シンポジウム

計算メディカルサイエンス キックオフシンポジウム

– 医学分野と計算科学分野の連携による医療技術の開拓 –

開催案内

タイトル 計算メディカルサイエンス キックオフシンポジウム
主催 筑波大学 計算科学研究センター
日時 平成30年2月26日(月) 10:00~17:00
会場 筑波大学 計算科学研究センター 国際ワークショップ室
参加費 無料 事前申し込み不要
アクセス 筑波大学までのアクセス / CCSアクセスマップ
問い合わせ シンポジウム問い合わせ窓口
pr[at]ccs.tsukuba.ac.jp
スパム防止のためアットマークを[at]と表示しています。
送信の際は[at]は@に置き換えていただくようお願いいたします。

[ポスターPDF]

プログラム (講演タイトル随時追加中)

10:00-10:10 開会挨拶
梅村雅之(計算科学研究センター長)
Session 1 計算生体分子医科学
10:10-10:40 常盤広明(立教大)
10:40-11:10 藤本和宏(北陸大)
11:10-11:40 「生体分子シミュレーションによる機能解析と計算生体分子医科学への展開」
原田隆平(筑波大・CCS)
休憩(11:40-11:50)
Session 2 睡眠ビッグデータ解析・自動診断
11:50-12:20 柳沢正史(筑波大・IIIS)
12:20-12:50 北川博之(筑波大・CCS)
昼休憩(12:50-13:50) 
Session 3 計算光バイオイメージング
13:50-14:20 「ヒト生体光イメージングと数理科学」
星詳子(浜松医科大)
14:20-14:50 工藤博幸(筑波大・シス情)
14:50-15:10 「宇宙物理学における輻射輸送計算の光診断学への適用」
梅村雅之(筑波大・CCS)
休憩(15:10-15:30)
Session 4 3DCGバーチャル手術
15:30-15:50  北原格(筑波大・CCS) 
15:50-16:20 大城幸雄(筑波大・医学)
16:20-16:50 「力覚提示VRを用いた作業支援」
矢野博明(筑波大・シス情)
16:50-17:00

Closing
重田育照(筑波大・CCS)