筑波山神社・筑波大学計算科学研究センター共同気象観測所の概要と観測項目

・名称:筑波山神社・筑波大学計算科学研究センター共同気象観測所
・位置:茨城県つくば市筑波1,東経140.098度,北緯36.225度,標高868 m
・設置者:国立大学法人 筑波大学
・施設所有者:宗教法人 筑波山神社
・観測開始:2016年3月24日
・技術協力:クリマテック(株)

データ形式:ASCII *.dat csv形式 10分間隔データ

観測要素 観測位置等 観測機器
風向風速 屋上から3m (調整中)
気温 地上から150cm CLIMATEC/白金抵抗
相対湿度 地上から150cm VAISALA/高分子膜センサー
地温 地上から-1cm CLIMATEC/白金抵抗
日射フラックス 屋上から155cm Hukseflux/熱電対
気圧 地上から145cm VAISALA/シリコン静電容量
降水量 受水口 地上から110cm CLIMATEC/温水ヒータ付き転倒マス
  以下の測器は観測を終了しました  
地表面温度 地上から240cm タスコ/焦電素子センサー
下向き日射 屋上から155cm Kip & Zonen/熱電対
下向き短波放射 屋上から140cm 英弘精機/ホトダイオード
上向き短波放射 屋上から140cm 英弘精機/ホトダイオード
降水酸性度 受水口 地上から110cm 京都電子工業/ガラス電極法
降水電気伝導度 受水口 地上から110cm 京都電子工業/4電極法
二酸化炭素濃度 地上から310cm VAISALA/単光2波長方式
花粉量 地上から190cm 大和製作所/KH-3000
天気計 地上から240cm VAISALA/前方散乱方式(視程測定)

筑波大学計算科学研究センター 日下研究室では、2006年からの筑波山山頂における気象観測データを保有しています。
研究等で活用されたいという方は、「過去の観測データ」をご覧ください。

*2016年3月22日~24日に観測機器を更新しました。