量子物性研究部門

名前 所属 職名
矢花 一浩 教授
大谷 実 教授/部門主任
小泉 裕康 准教授
仝 暁民 准教授
前島 展也 講師
佐藤 駿丞 准教授
萩原 聡 助教
黒田 文彬 研究員
長谷川 太祐 主任研究員
小野 倫也 神戸大学大学院工学研究科 教授/客員教授
氏名 矢花 一浩
Name YABANA Kazuhiro
所属
所属研究科/学類 数理物質科学研究科/理工学群 物理学類
職名 教授
研究テーマ 原子核物理学、及び原子分子光科学の計算科学的研究
関連リンク
Email yabananucl.ph.tsukuba.ac.jp
氏名 大谷 実
Name OTANI Minoru
所属
所属研究科/学類 数理物質科学研究科/理工学群 物理学類
職名 教授/部門主任
研究テーマ 計算物質科学、電気化学
関連リンク
Email otaniccs.tsukuba.ac.jp
氏名 小泉 裕康
Name KOIZUMI Hiroyasu
所属
所属研究科/学類 数理物質科学研究科/理工学群 応用理工学類
職名 准教授
研究テーマ 銅酸化物高温超伝導体の超伝導機構解明とそれを利用した量子コンピュータの実現
関連リンク
Email koizumi.hiroyasu.fnu.tsukuba.ac.jp
  • 研究キーワード
  • 経歴
  • 論文
    Koizumi, Hiroyasu
    JOURNAL OF PHYSICS A-MATHEMATICAL AND THEORETICAL 56 (45) 2023年11月[査読有り]
    Koizumi, Hiroyasu
    JOURNAL OF PHYSICS A-MATHEMATICAL AND THEORETICAL 56 (18) 2023年4月[査読有り]
    Koizumi, Hiroyasu
    PHYSICS LETTERS A 450 2022年10月[査読有り]
    Koizumi, Hiroyasu, Ishikawa, Alto
    Journal of Superconductivity and Novel Magnetism 35 (5) 2022年3月[査読有り]
    Koizumi, Hiroyasu, Morio, Naoki, Ishikawa, Alto, Kondo, Takumi
    JOURNAL OF SUPERCONDUCTIVITY AND NOVEL MAGNETISM 35 (9) 2022年[査読有り]
    Koizumi, Hiroyasu, Ishikawa, Alto
    JOURNAL OF SUPERCONDUCTIVITY AND NOVEL MAGNETISM 34 (11) 2021年11月[査読有り]
    Koizumi, Hiroyasu
    JOURNAL OF SUPERCONDUCTIVITY AND NOVEL MAGNETISM 34 (8) 2021年8月[査読有り]
    Koizumi, Hiroyasu
    JOURNAL OF SUPERCONDUCTIVITY AND NOVEL MAGNETISM 34 2021年3月[査読有り]
    Theory of supercurrent in superconductors
    Koizumi, Hiroyasu
    International Journal of Modern Physics B 34 2020年12月[査読有り]
    Explanation of Superfluidity Using the Berry Connection for Many-Body Wave Functions.
    小泉,裕康
    J. Supercond. Nov. Magn. 33 2020年2月[査読有り]
    小泉, 裕康, Manabe, Daichi
    Journal of Superconductivity and Novel Magnetism 32 (8) 2019年1月[査読有り]
    Magnetic field induced charge order in cuprate superconductors: an explanation by spin-vortex-induced loop currents
    小泉,裕康
    J. Phys.: Conf. Ser. 1148 2018年12月[査読有り]
    小泉, 裕康
    日本物理学会講演概要集 73 2018年
    Wakaura, Hikaru, Koizumi, Hiroyasu
    J. Phys. Commun. 1 (5) 2018年1月[査読有り]
    Hiroyasu Koizumi
    JOURNAL OF SUPERCONDUCTIVITY AND NOVEL MAGNETISM 30 (12) 2017年12月[査読有り]
    Tsubasa Morisaki, Hikaru Wakaura, Michel Abou Ghantous, Hiroyasu Koizumi
    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN 86 (7) 2017年7月[査読有り]
    Origin of the U(1) field mass in superconductors
    Koizumi,Hiroyasu
    Journal of Physics: Conference Series , Vibronic Coupling and Electron-Phonon Interactions in Molecules and Crystals: XXIII International Symposium on the Jahn-Teller Effect, 833 2017年5月[査読有り]
    小泉, 裕康
    日本物理学会講演概要集 72 2017年
    Flux Rule, U(1) instanton, and superconductivity
    Koizumi,Hiroyasu
    J. Supercond. Nov. Magn. 30 2017年[査読有り]
    小泉, 裕康
    日本物理学会講演概要集 72 2017年
    森崎, 翼, 小泉, 裕康
    日本物理学会講演概要集 71 (1) 2016年3月
    若浦, 光, 森崎, 翼, 小泉, 裕康
    日本物理学会講演概要集 71 (1) 2016年3月
    Hikaru Wakaura, Hiroyasu Koizumi
    PHYSICA C-SUPERCONDUCTIVITY AND ITS APPLICATIONS 521 2016年2月[査読有り]
    Akira Okazaki, Hikaru Wakaura, Hiroyasu Koizumi, Michel Abou Ghantous, Masashi Tachiki
    JOURNAL OF SUPERCONDUCTIVITY AND NOVEL MAGNETISM 28 (11) 2015年11月[査読有り]
    小泉,裕康, 立木,昌
    日本物理学会講演概要集 70 (1) 2015年3月
    Masashi Tachiki, Hiroyasu Koizumi
    PHYSICAL REVIEW B 91 (10) 2015年3月[査読有り]
    Hiroyasu Koizumi, Akira Okazaki, Michel Abou Ghantous, Masashi Tachiki
    JOURNAL OF SUPERCONDUCTIVITY AND NOVEL MAGNETISM 27 (11) 2014年11月[査読有り]
    スピン渦誘起ループ電流量子ピットにおける最適電流配置(10aAZ 量子エレクトロニクス(超伝導),領域1(原子分子・量子エレクトロニクス・放射線))
    若浦,光, 岡崎,智, 小泉,裕康
    日本物理学会講演概要集 69 (2) 2014年8月
    遍歴電子が作るスピン渦存在下での自己無撞着場(28aCG 低温理論1(超伝導(Ru酸化物・銅酸化物)),領域8(強相関系))
    岡崎,智, 小泉,裕康
    日本物理学会講演概要集 69 (1) 2014年3月
    ディラックモノポール様特異点と銅酸化物超伝導(28aCG 低温理論1(超伝導(Ru酸化物・銅酸化物)),領域8(強相関系))
    小泉, 裕康, 立木, 昌
    日本物理学会講演概要集 69 (1) 2014年3月
    スピン渦誘起ループ電流を量子ビットとした量子計算(27aCC 量子エレクトロニクス(量子コンピューター・超伝導),領域1(原子分子・量子エレクトロニクス・放射線))
    若浦,光, 岡崎,智, 小泉,裕康
    日本物理学会講演概要集 69 (1) 2014年3月
    銅酸化物超伝導体におけるスピン渦生成と安定性(28aPS 領域8ポスターセッション(重い電子系・籠状物質・酸化物など),領域8(強相関係))
    鈴木, 紀之, 小泉, 裕康
    日本物理学会講演概要集 69 (1) 2014年3月
    Hiroyasu Koizumi, Ryo Hidekata, Akira Okazaki, Masashi Tachiki
    JOURNAL OF SUPERCONDUCTIVITY AND NOVEL MAGNETISM 27 (1) 2014年1月[査読有り]
    スピン渦誘起ループ電流を利用した量子ビット(低温理論3(銅酸化物・超伝導・輸送現象),領域8(強相関系分野:高温超伝導,強相関f電子系など))
    若浦,光, 岡崎,智, 小泉,裕康
    日本物理学会講演概要集 68 (2) 2013年8月
    銅酸化物超伝導体の超伝導機構(低温理論3(銅酸化物・超伝導・輸送現象),領域8(強相関系分野:高温超伝導,強相関f電子系など))
    小泉,裕康, 立木,昌
    日本物理学会講演概要集 68 (2) 2013年8月
    磁化の相転移におけるスピン渦誘起ループ電流(領域8ポスターセッション(理論,空間非対称,アクチノイドなど),領域8(強相関系分野:高温超伝導,強相関f電子系など))
    鈴木,紀之, 小泉,裕康, 秀方,遼
    日本物理学会講演概要集 68 (2) 2013年8月
    外部からの電流とやりとりがあるスピン渦誘起ループ電流の安定性(領域8ポスターセッション(理論,空間非対称,アクチノイドなど),領域8(強相関系分野:高温超伝導,強相関f電子系など))
    岡崎,智, 小泉,裕康, 秀方,遼
    日本物理学会講演概要集 68 (2) 2013年8月
    Persistent current generation by the spin-vortex formation in cuprate with the single-valuedness constraint on the conduction electron wave functionsappear in
    H.,Koizumi, R. Hidekata, A. Okazaki, M. Tachiki
    J. Supercond. Nov. Magn. 2013年6月[査読有り]
    Satoru,Sugano, Yukito Tanabe, Hiroyasu Koizumi
    J. Phys. : conf. ser. 428,12024 (2013). 428 2013年5月[査読有り]
    26pXX-13 スピン渦超伝導理論 : 波動関数の一価性と超伝導(26pXX 低温理論1(鉄系・銅酸化物超伝導など),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))
    小泉,裕康
    日本物理学会講演概要集 68 (1) 2013年3月
    29aPS-83 スピン渦誘起ループ電流の電流方向の変換(29aPS 領域8ポスターセッション(低温2:銅酸化物・鉄系超伝導他),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))
    若浦, 光, 秀方, 遼, 小泉, 裕康
    日本物理学会講演概要集 68 (1) 2013年3月
    29aPS-84 外部からの電流とやりとりがあるスピン渦誘起ループ電流(29aPS 領域8ポスターセッション(低温2:銅酸化物・鉄系超伝導他),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))
    岡崎, 智, 小泉, 裕康, 秀方, 遼
    日本物理学会講演概要集 68 (1) 2013年3月
    29aPS-82 スピン渦誘起ループ電流における磁場について(29aPS 領域8ポスターセッション(低温2:銅酸化物・鉄系超伝導他),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))
    鈴木, 紀之, 小泉, 裕康, 秀方, 遼
    日本物理学会講演概要集 68 (1) 2013年3月
    19pFG-6 スピン渦超伝導理論とBCS理論の融合 : 擬ギャップ相理解の為の考察(19aFG 理論(空間反転非対称系・モット転移・銅酸化物),領域8(強相関係:高温超伝導,強相関f電子系など))
    小泉,裕康
    日本物理学会講演概要集 67 (2) 2012年8月
    スピン渦誘起ループ電流のホール位置最適化
    海老沼, 英明, 秀方, 遼, 小泉, 裕康
    日本物理学会講演概要集 67 (2) 2012年8月
    スピン渦誘起ループ電流の層間相互作用
    秀方, 遼, 小泉, 裕康
    日本物理学会講演概要集 67 (1) 2012年3月
    ストライプ破片様スピン渦配列下での磁気励起スペクトル
    海老沼, 英明, 秀方, 遼, 小泉, 裕康
    日本物理学会講演概要集 67 (1) 2012年3月
    24pYH-1 ジョセフソン接合のRCSJモデルの再考 : スピン渦超伝導理論の立場から(24pYH 銅酸化物理論,領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))
    小泉,裕康
    日本物理学会講演概要集 67 (1) 2012年3月
    Ryo Hidekata, Hiroyasu Koizumi
    JOURNAL OF SUPERCONDUCTIVITY AND NOVEL MAGNETISM 24 (8) 2011年11月[査読有り]
    22aPS-2 銅酸化物におけるスピン渦存在下の磁気励起スペクトル : 厳密対角化によるアプローチ(22aPS 領域8ポスターセッション(低温1(遷移金属酸化物・超伝導など)),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))
    海老沼, 英明, 小泉, 裕康
    日本物理学会講演概要集 66 (2) 2011年8月
    22aPS-33 スピン渦を含む2次元ハバード模型における電気伝導(22aPS 領域8ポスターセッション(低温1(遷移金属酸化物・超伝導など)),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))
    秀方, 遼, 小泉, 裕康
    日本物理学会講演概要集 66 (2) 2011年8月
    Hiroyasu Koizumi
    JOURNAL OF SUPERCONDUCTIVITY AND NOVEL MAGNETISM 24 (6) 2011年8月[査読有り]
    21pGK-13 スピン渦超伝導理論(21pGK 多軌道・モット転移・超伝導理論,領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))
    小泉, 裕康
    日本物理学会講演概要集 66 (2) 2011年8月
    26aED-1 スピン渦誘起ループ電流と仮想電場による巨大ネルンスト効果の説明(26aED 銅酸化物1(理論,磁気共鳴・中性子),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))
    小泉, 裕康
    日本物理学会講演概要集 66 (1) 2011年3月
    25pPSB-40 銅酸化物高温超伝導体のx=1/8における巨視的電流の抑制(25pPSB 領域8ポスターセッション(低温1(鉄砒素系・銅酸化物ほか)),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))
    秀方, 遼, 小泉, 裕康
    日本物理学会講演概要集 66 (1) 2011年3月
    Hiroyasu, Koizumi, Ryo, Hidekata
    Journal of Physical Society of Japan 80 2011年1月[査読有り]
    Hiroyasu Koizumi
    PHYSICA C-SUPERCONDUCTIVITY AND ITS APPLICATIONS 470 (Sp. Iss. SI Suppl. 1) 2010年12月[査読有り]
    Hiroyasu Koizumi
    JOURNAL OF PHYSICS A-MATHEMATICAL AND THEORETICAL 43 (35) 2010年9月[査読有り]
    23aPS-6 ドープしたホールを挟んだ反強磁性相関によるスピン渦とループ電流の生成(23aPS 領域8ポスターセッション(低温I(鉄系超伝導,銅酸化物など)),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))
    秀方, 遼, 小泉, 裕康
    日本物理学会講演概要集 65 (2) 2010年8月
    24aXP-6 ARPES, EXAFS,中性子散乱データからみた銅酸化物におけるスモールポーラロン形成(24aXP 理論(銅酸化物・超伝導理論),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))
    小泉, 裕康
    日本物理学会講演概要集 65 (2) 2010年8月
    23aPS-7 銅酸化物超伝導体における砂時計型磁気励起スペクトルの起源II(23aPS 領域8ポスターセッション(低温I(鉄系超伝導,銅酸化物など)),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))
    佐川, 英弥, 秀方, 遼, 小泉, 裕康
    日本物理学会講演概要集 65 (2) 2010年8月
    20pPSA-53 銅酸化物における砂時計型磁気励起スペクトルの起源(20pPSA 領域8ポスターセッション(低温II(Cu,Ru,Mn,Co酸化物など,磁束量子系)),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))
    佐川, 英弥, 秀方, 遼, 小泉, 裕康
    日本物理学会講演概要集 65 (1) 2010年3月
    23pGA-10 ACジョセフソン効果の再考(23pGA 銅酸化物2,領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))
    小泉, 裕康
    日本物理学会講演概要集 65 (1) 2010年3月
    Vibronic polarons and electric current generation by a Berry phase in cuprate superconductors
    小泉, 裕康
    ''The Jahn-Teller effect'', ed. by H. Koeppel, D. R. Yarkony, and H. Barentzen 97 2009年8月[査読有り]
    Hiroyasu, Koizumi
    Journal of Physical Chemistry A 113 (16) 2009年4月[査読有り]
    27pVL-3 スピン渦構造による銅酸化物磁気励起スペクトル理論(27pVL 高温超伝導1(磁性・置換効果・その他),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))
    小泉, 裕康
    日本物理学会講演概要集 64 (1) 2009年3月
    Hiroyasu Koizumi
    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN 77 (12) 2008年12月[査読有り]
    Hiroyasu Koizumi
    JOURNAL OF PHYSICS AND CHEMISTRY OF SOLIDS 69 (12) 2008年12月[査読有り]
    Hiroyasu Koizumi
    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN 77 (10) 2008年10月[査読有り]
    Spin-Wave Excitations in Effectively Half-Filled Mott Insulators(Condensed matter: electronic structure and electrical, magnetic, and optical properties)
    KOIZUMI, Hiroyasu
    Journal of the Physical Society of Japan 77 (10) 2008年10月[査読有り]
    Satoru Miyaki, Kenji Makoshi, Hiroyasu Koizumi
    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN 77 (3) 2008年3月[査読有り]
    Loop Current Excitations in Effectively Half-Filled Mott Insulators(Condensed matter: electronic structure and electrical, magnetic, and optical properties)
    KOIZUMI, Hiroyasu
    Journal of the Physical Society of Japan 77 (3) 2008年3月[査読有り]
    Two-Copper-Atom Units Induce a Pseudo Jahn-Teller Polaron in Hole-Doped Cuprate Superconductors(Condensed matter: electronic structure and electrical, magnetic, and optical properties)
    MIYAKI, Satoru, MAKOSHI, Kenji, KOIZUMI, Hiroyasu
    Journal of the Physical Society of Japan 77 (3) 2008年3月[査読有り]
    Hiroyasu, Koizumi
    Journal of Physics: conference series 108 2008年1月[査読有り]
    Spin-wave excitations in effectively half-filled Mott insulators
    Hiroyasu, Koizumi
    Journal of Physical Society of Japan 77 2008年1月[査読有り]
    Hiroyasu Koizumi
    PHYSICA C-SUPERCONDUCTIVITY AND ITS APPLICATIONS 460 (Part 2) 2007年9月[査読有り]
    Hiroyasu Koizumi
    JOURNAL OF MOLECULAR STRUCTURE 838 (1-3) 2007年7月[査読有り]
    24pZG-11 銅酸化物のクラスター計算による励起状態(24pZG 高温超伝導(理論),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))
    宮木, 智, 小泉, 裕康, 馬越, 健次
    日本物理学会講演概要集 61 (2) 2006年8月
    27pUE-16 メロンによる電流生成(27pUE 高温超伝導(理論),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))
    小泉, 裕康
    日本物理学会講演概要集 61 (1) 2006年3月
    27pUE-4 銅酸化物の局所的電子状態と格子不安定性(27pUE 高温超伝導(理論),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))
    宮木, 智, 小泉, 裕康, 馬越, 健次
    日本物理学会講演概要集 61 (1) 2006年3月
    19pYJ-17 銅酸化物の局所的電子状態と格子不安定性及び反強磁性超交換相互作用(高温超伝導(理論),領域8(強相関系 : 高温超伝導,強相関f電子系など))
    宮木, 智, 小泉, 裕康, 馬越, 健次
    日本物理学会講演概要集 60 (2) 2005年8月
    19pYJ-9 擬ギャップ状態におけるメロン(高温超伝導(理論),領域8(強相関系 : 高温超伝導,強相関f電子系など))
    小泉, 裕康
    日本物理学会講演概要集 60 (2) 2005年8月
    25aWL-12 La_<2-x>Ba_xCuO_4の局所的電子状態と格子不安定性(高温超伝導(理論),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))
    宮木, 智, 小泉, 裕康, 馬越, 健次
    日本物理学会講演概要集 60 (1) 2005年3月
    S Miyaki, S Uzuhara, K Terada, K Makoshi, H Koizumi
    PHYSICAL REVIEW B 71 (8) 2005年2月[査読有り]
    15aRC-2 二重層マンガン酸化物におけるポーラロン形成と金属的伝導の共存可能性(マンガン酸化物 : 理論, 領域 8)
    宮木, 智, 小泉, 裕康, 馬越, 健次
    日本物理学会講演概要集 59 (2) 2004年8月
    28pXA-16 2重層マンガン酸化物の電子状態(金属絶縁体転移理論・パイロクロア・マンガン酸化物理論)(領域8)
    寺田, 和人, 馬越, 健次, 島, 信幸, 小泉, 裕康, 宮木, 智
    日本物理学会講演概要集 59 (1) 2004年3月
    28aXA-2 擬ギャップ状態から超伝導状態への展開過程(銅酸化物超伝導理論)(領域8)
    小泉, 裕康
    日本物理学会講演概要集 59 (1) 2004年3月
    Ru-O orbital hybridization and orbital occupation in SrRuO3: A magnetic Compton-profile study
    N., Hiraoka, M., Itou, A., Deb, Y., Sakurai, Y., Kakutani, A., Koizumi, N., Sakai, S., Uzuhara, S., Miyaki, H., Koizumi, K., Makoshi, N., Kikugawa, Y., Maeno
    Physical Review B 70 2004年1月[査読有り]
    Ab initio cluster study of the local lattice instability in La2-2xSr1+2x Mn2O7
    S., Uzuhara, H., Koizumi, S., Miyaki, K., Makoshi
    Chem. Phys. Lett. 358 2002年1月[査読有り]
    Geometric Phase Current in Solids: Derivation in a Path-Integral Approach.
    H., Koizumi, Y., Takada
    Phys. Rev. B 65 2002年1月[査読有り]
    Study of the eg orbitals in the bilayer Manganite La 2-2xSr1+2xMn2O7 by using magnetic Compton profile measurement
    A.Koizumi, S., Miyaki, Y., Kakutani, H., Koizumi, N., Hiraoka, K., Makoshi, N., Sakai, K., Hirota, Y., Murakami
    Phys. Rev. Lett. 86 2001年1月[査読有り]
    Comment on “Charge-Orbital Stripe Structure in La1-xCaxMnx (x=1/2,2/3)”
    T., Hotta, E., Dagotto, H., Koizumi, Y., Takada
    Phys. Rev. Lett. 86 2001年1月[査読有り]
    Ab initio cluster study of the bilayer manganite La2-2x Sr1+2xMn2O7
    S., Miyaki, H., Koizumi, K., Makoshi
    Chem. Phys. Lett. 350 2001年1月[査読有り]
    Stripes in manganites.
    T., Hotta, E., Dagotto, H., Koizumi, Y., Takada
    Int. J. Mod. Phys. B 14 2000年1月[査読有り]
    T., Hotta, Y., Takada, H., Koizumi, E., Dagotto
    Phys. Rev. Lett. 84 (11) 2000年1月[査読有り]
    Multiple lines of conical intersections and nondegenerate ground state in T × t2 Jahn-Teller systems.
    H., Koizumi, I, B. Bersuker, J, E. Boggs, V, Z. Polinger
    J. Chem. Phys. 112 2000年1月[査読有り]
    Stripe structure and the Berry-phase Connection: Concept of geometric Energy.
    Y., Takada, T., Hotta, H., Koizumi
    Int. J. Mod. Phys. B 13 1999年1月[査読有り]
    Location of conical intersections by the Pancharatnam connection and the sign-change theorem of Longuet-Higgins: A model calculation with H4 potential surfaces.
    Y., Fukumoto, H., Koizumi, K., Makoshi
    Chem. Phys. Lett. 313 1999年1月[査読有り]
    H., Koizumi, I, B. Bersuker
    Phys. Rev. Lett. 83 (15) 1999年1月[査読有り]
    Bloch Electrons in a Jahn-Teller Crystal and an Orbital-Density-Wave State due to the Berry Phase.
    H., Koizumi, T., Hotta, Y., Takada
    Phys. Rev. Lett. 80 1998年1月[査読有り]
    Elongation of Simple Metal Clusters in a Strong Magnetic Field
    H., Koizumi
    AIP Conference Proceedings 416, Similarities and Differences between Atomic Nuclei and Clusters 416 (416) 1998年1月[査読有り]
    Role of the Berry phase in the formation of stripes in manganese oxides.
    T., Hotta, Y., Takada, H., Koizumi
    Int. J. Mod. Phys. B 12 1998年1月[査読有り]
    Semiclassical analysis of shell structure in large spheroidal fermion systems.
    A.G., Magner, S.N., Fedotkin, F.A., Ivanyuk, P., Meier, M., Brack, S.M., Riemann, H., Koizumi
    Ann. Phys 6 1997年1月[査読有り]
    H., Koizumi, S.Sugano
    Surf. Rev. Lett. 3 (1) 1996年1月[査読有り]
    Geometric Phase in Jahn-Teller Crystals.
    H., Koizumi
    Phys. Rev. Lett. 81 1996年1月[査読有り]
    Fission of metal clusters: a comparison of Jellium model calculations and shell correction method calculations.
    H., Koizumi, Y., Fukumoto
    Int. J. Quant. Chem. 30 1996年1月[査読有り]
    H., Koizumi, S.Sugano
    Surf. Rev. Lett. 3 (1) 1996年1月[査読有り]
    Shell effects in fission of charged metal clusters.
    S., Sugano, H., Koizumi
    Comments At. Mol. Phys. 31 1995年1月[査読有り]
    H.Koizumi, S.Sugano, 小泉, 裕康
    J. Chem. Phys. 102 (11) 1995年1月[査読有り]
    H.Koizumi, S.Sugano, 小泉, 裕康
    Phys. Rev. A 51 (2) 1995年1月[査読有り]
    M.J.Davis, H.Koizumi, G.C.Schatz, S.E.Bradforth, D.M.Neumark, 小泉, 裕康
    J. Chem. Phys. 101 (6) 1994年1月[査読有り]
    A shell correction approach for fission of charged metal clusters.
    H., Koizumi
    Prog. Theor. Phys. Supple. 16 (116) 1994年1月[査読有り]
    H., Koizumi, S., Sugano
    J. Chem. Phys. 101 (6) 1994年1月[査読有り]
    Shell correction study of fission of doubly charged silver clusters.
    H., Koizumi, S., Sugano, Y., Ishii
    Z. Phys. D 28 1993年1月[査読有り]
    Shell effects on fission of metal clusters.
    H., Koizumi, S., Sugano, Y., Ishii
    Z. Phys. D 26 1993年1月[査読有り]
    HN2 and DN2 resonance spectra: Scattering and stabilization calculations.
    H., Koizumi, G, C. Schatz;J, M. Bowman
    ACS Symposium series 502 1992年1月[査読有り]
    A two-component wave function for nuclear dynamics on a Jahn-Teller split potential surface.
    H., Koizumi
    Chem. Phys. Lett. 194 1992年1月[査読有り]
    Three-dimensional quantum scattering studies of transition state resonances: Results for O + HCl →OH + Cl.
    H., Koizumi, G, C. Schatz
    Advances in Molecular Vibrations and Collision Dynamics 1A 1991年1月[査読有り]
    An analytical representation of the lowest potential energy surface for the reaction O(3P) + HCl → OH + Cl.
    H., Koizumi, G, C. Schatz, and, M. S. Gordon
    J. Chem. Phys. 95 1991年1月[査読有り]
    A coupled channel study of HN2 unimolecular decay based on a global ab initio potential surface.
    H., Koizumi, G, C. Schatz, S, P. Walch
    J. Chem. Phys. 95 1991年1月[査読有り]
    Transition state resonances in collinear O (3P) + HCl → OH + Cl.
    H., Koizumi, G, C. Schatz
    Int. J. Quant. 23 1989年1月[査読有り]
    A reduced dimensionality quantum reactive scattering study of the insertion reaction O (1D) + H2→ OH + H.
    J, K. Badenhoop, H., Koizumi, G, C. Schatz
    J. Chem. Phys. 91 1989年1月[査読有り]
  • 受賞
  • 書籍等出版物
    応用物理
    小泉,裕康 (担当:分担執筆, 範囲:ベリー位相:ディラックモノポール様特異点の出現から、スピン渦誘起ループ電流の生成まで)
    The geometric phase in quantum systems
    A., Bohm, A, Mostafazadeh, Q., Niu, J., Zwanziger, 小泉, 裕康 (担当:単著)
    新しい配位子場の科学
    小泉, 裕康 (担当:単著)
    Microcluster Physics
    S., Sugano, H., Koizumi (担当:単著)
  • 競争的資金等の研究課題
    Theory of high Theory of high temperature superconductivity and strongly correlated system
    Delta ITP funds
    研究期間: 2016年4月 - 2016年10月代表者: Hiroyasu Koizumi
氏名 仝 暁民
Name Tong Xiao-Min
所属
所属研究科/学類 数理物質科学研究科/理工学群 応用理工学類
職名 准教授
研究テーマ 原子、分子と強光子場の相互作用の理論計算と時間依存密度汎関数の計算
関連リンク
Email tongims.tsukuba.ac.jp
氏名 前島 展也
Name MAESHIMA Nobuya
所属
所属研究科/学類 数理物質科学研究科/理工学群 応用理工学類
職名 講師
研究テーマ 強相関電子系における光誘起現象の理論的研究
関連リンク
Email maeshimaims.tsukuba.ac.jp
氏名 佐藤 駿丞
Name SATO A. Shunsuke
所属
所属研究科/学類
職名 准教授
研究テーマ 光と物質の相互作用に関する理論的研究
関連リンク
Email ssatoccs.tsukuba.ac.jp
氏名 萩原 聡
Name HAGIWARA Satoshi
所属
所属研究科/学類
職名 助教
研究テーマ 計算物質科学、電気化学
関連リンク
Email hagiwaraccs.tsukuba.ac.jp
氏名 黒田 文彬
Name KURODA Fumiaki
所属
所属研究科/学類
職名 研究員
研究テーマ 第一原理計算
関連リンク
Email kurodaccs.tsukuba.ac.jp
氏名 長谷川 太祐
Name HASEGAWA Taisuke
所属
所属研究科/学類
職名 主任研究員
研究テーマ 計算化学・電気化学
関連リンク
Email hasegawaccs.tsukuba.ac.jp
氏名 小野 倫也
Name ONO Tomoya
所属 神戸大学大学院工学研究科
所属研究科/学類
職名 教授/客員教授
研究テーマ 大規模第一原理計算法の開発と計算科学手法を用いたマテリアルデバイスデザイン
関連リンク
Email