地球環境研究部門

名前 所属 職名
日下 博幸 教授/部門主任
田中 博 教授
松枝 未遠 助教
ドアン グアン ヴァン 助教
山上 晃央 研究員
西 暁史 研究員
植田 宏昭 生命環境系 教授(共同研究員)
氏名 日下 博幸
Name Kusaka Hiroyuki
所属
所属研究科/学類 生命環境科学研究科/生命環境学群 地球学類
職名 教授/部門主任
研究テーマ 都市気候・山岳気象・応用気象・数値モデル開発
関連リンク
Email kusakaccs.tsukuba.ac.jp
  • 研究キーワード
  • 経歴
    2016年11月
     
     
    筑波大学 教授
    2011年2月
    -
    2016年10月
    筑波大学 准教授
    2006年5月
    -
    2011年1月
    筑波大学 講師
    2001年7月
    -
    2006年4月
    (財)電力中央研究所 主任研究員
    1997年4月
    -
    2001年6月
    (財)電力中央研究所 研究員
  • 論文
    The “Karakkaze” Local Wind as a Convexity Wind: A Case Study using Dual-Sonde Observations and Numerical Simulations.
    Kusaka, Hiroyuki;Nishi, Akihumi
    SOLA 15 2019年8月[査読有り]
    Okada, Maki; Kusaka, Hiroyuki; Ogasawara, Norimitsu; Ichizawa, Tomohiro; Nakamura, Yuko; Yamaguchi, Koji; Kodama, Ryo; Kato, Hisashi; Nagano, Yoshinori; Ikeda, Ryosaku; Doan, Van Q.
    グランド再生可能エネルギー国際会議論文集 1 2018年
    NISHI, Akifumi; KUSAKA, Hiroyuki
    気象集誌. 第2輯 advpub 2019年[査読有り]
    Nishi, Akifumi; Kusaka, Hiroyuki; Vitanova, Lidia Lazarova; Imai, Yuma
    SOLA 15 2019年[査読有り]
    日下, 博幸;猪狩, 浩介;小久保, 礼子;佐藤, 拓人;ドアン, グアン ヴァン
    E-journal GEO 14 (1) 2019年
    Numerical Simulation of urban heat island in Sendai City with land use of the potential natural vegetation, 1850s and 2000s.
    Vitanova, L. L;日下, 博幸
    日本地球惑星科学連合2017年大会要旨集 2017年5月
    Study on the urban heat island in Sofia City: Numerical simulations with potential natural vegetation and present land use data.
    Vitanova, L. L;日下, 博幸
    日本地球惑星科学連合2018年大会要旨集 2018年5月
    Vitanova, L. L;日下, 博幸
    2019年日本地理学会春季学術大会要旨集 2019 2019年3月
    Possible impact of urbanization on the surface air temperature in Sendai City in the past 150 years.
    Vitanova, L. L;日下, 博幸
    日本気象学会2019年度春季大会要旨集 2019年5月
    Impact of urbanization on the surface air temperature across Bulgaria.
    Vitanova, L. L;日下, 博幸
    日本地球惑星科学連合2019年大会要旨集 2019年5月
    局地風「空っ風」の形成 に対する山脈の曲部の効果
    西, 暁史;日下, 博幸
    日本地理学会2017年春季学術大会要旨集 2017年3月
    暑熱影響評価のための温暖化ダウンスケーラの開発
    日下, 博幸;中野, 美紀
    日本地理学会2017年春季学術大会要旨集 2017年3月
    統合的適応策―ヒートアイランド研究と緑地機能の研究の統合
    市橋 新;常松展充;日下, 博幸
    日本地理学会2017年春季学術大会要旨集 2017年3月
    領域気象モデルによる農地の熱環境のシミュレーション-水田灌漑の影響評価
    丸山, 篤志;根岸, もも子;佐々木, 華織;桑形, 恒男;大野, 宏之;鈴木, 智恵子;日下, 博幸
    日本農業気象学会75周年記念大会予稿集 2018年3月
    領域気象モデルの発展と今後の課題-農業研究での利用可能性
    日下, 博幸
    日本農業気象学会75周年記念大会予稿集 2018年3月
    WRFによる過去30年の気象庁全球数値予報モデルと同等データ の作成
    植山, 秀紀;日下, 博幸;佐々木, 華織
    日本農業気象学会75周年記念大会予稿集 2018年3月
    小学校の百葉箱を活用した環境・防災教育の試み
    横山, 仁;宮島, 亜希子;岩波, 越;日下, 博幸
    日本安全教育学会第19回横浜大会予稿集 2018年9月
    風力数値予報の時変係数回帰モデルによる補正
    荒木, 貴光;池田, 亮作;日下, 博幸
    統計関連学会連合大会予稿集 2018年9月
    熱中症患者搬送者数予測モデルのための温熱要素の調査
    佐藤, 拓人;日下, 博幸;日野, 英逸
    第57回日本生気象学会大会予稿集 2018年10月
    東南アジアの急発展する大都市の気候の将来予測:ホーチミンシティ都市圏を対象として
    Doan, Q. V.;日下, 博幸
    日本地理学会2018年秋季学術大会要旨集 2018年9月
    北海道と東北地方の発電量ランプの確率予測
    永野, 良紀;加藤, 央之;池田, 亮作;Doan, Quang Van;日下, 博幸;岡田, 牧;小笠原, 範光
    気象学会2018年度秋季大会 予稿集 2018年10月
    空っ風の風分布に対する地形の影響
    西暁史;日下, 博幸
    気象学会2018年度秋季大会 予稿集 2018年10月
    風力発電予測における気圧パターンを考慮したモデル選択システムの構築
    石崎, 紀子;日下, 博幸;荒木, 貴光;Quan, Van Doan;池田, 亮作;永野, 良紀;加藤, 央之
    気象学会2018年度秋季大会 予稿集 2018年10月
    地上地衡風に着目したchanneling流の気候学的研究
    佐藤, 亮吾;日下, 博幸
    第60回風に関するシンポジウム 予稿集 2018年12月
    局地風「空っ風」の力学的・熱力学的形成メカニズム
    西暁史;日下, 博幸
    第60回風に関するシンポジウム 予稿集 2018年12月
    「日本の南フェーン”神通おろし”の特徴とメカニズム」
    日下, 博幸;西, 暁史;柿沼, 亜衣;遠藤, 周平
    第60回風に関するシンポジウム 予稿集 2018年12月
    鈴鹿おろしのタイプ別の強風域の分布
    山田, 駿介;日下, 博幸
    第69回気候影響・利用研究会 予稿集 2018年12月
    まつぼり風に対するカルデラ地形の力学効果
    浅野, 裕樹;日下, 博幸
    第69回気候影響・利用研究会 予稿集 2018年12月
    Development of Wind Power Ramp Forecast System based on Statistical and Meteorological Approach.
    岡田 牧;Ichizawa, Tomohiro;Nakamura, Yuko;Yamaguchi, Koji;Kodama, Ryo;Kato, Hisashi;Nagano, Yoshinori;池田亮作;Van, Doan Quang;日下, 博幸;Ogasawara, Norimitsu
    グランド再生可能エネルギー2018国際会議 2018年6月
    Sensitivity of the WRF model to initial/ boundary conditions in the numerical prediction of wind speed ramps in Hokkaido, Japan.
    日下, 博幸;池田亮作;Van, Doan Quang
    グランド再生可能エネルギー2018国際会議 2018年6月
    Japan's R&D Project of Ramp Forecasting Technology: Meteorological Pattern Analysis Method.
    Okada, M.;Ichizawa, T.;Nakamura, Y.;Yamaguchi, K.;Kodama, R.;Kato, H.;Nagano, Y.;Ikeda, R.;Doan, V. Q.;Kusaka, H.;Araki, T.;Ishizaki, I. N.;Ogasawara, N.
    17th int'l Wind Integration Workshop 2018年10月
    Japan's R&D Project of Ramp Forecasting Technology: Correction Method with Additive Model for NWP-based Wind Speed Forecast.
    Araki, T.;Ikeda, R.;Doan, V. Q.;Ishizaki, N.;Kusaka, H.
    17th int'l Wind Integration Workshop 2018年10月
    Kusaka, Hiroyuki;Doan, Q. V.;Dinh, N.;Cong, T.;Khan, A.;Toan, D. V.;Duc, N. D.
    SOLA 15 2019年5月[査読有り]
    Doan, Quang Van;Kusaka, Hiroyuki;Nguyen, Troung M.
    Sustainable Cities and Society 47 2019年2月[査読有り]
    Gu, Ying;Kusaka, Hiroyuki;Doan, Quang Van;Tan, Jianguo
    Atmospheric Research 220 2019年1月[査読有り]
    Doan, Q.V.;Kusaka, Hiroyuki;Matsueda, M.;Ikeda, R.
    Wind Energy 22 (4) 2019年1月[査読有り]
    Doan, Quang Van;Kusaka, Hiroyuki
    SORA 15 2019年2月[査読有り]
    Chatterjee, Soumendu; Khan, Ansar; Dinda, Apurba; Mithun, Sk; Khatun, Rupali; Akbari, Hashem; Kusaka, Hiroyuki; Mitra, Chandana; Bhatti, Saad Saleem; Doan, Quang Van; Wang, Yupeng
    The Science of the total environment 663 2019年5月[査読有り]
    Nishi, Akifumi;Kusaka, Hiroyuki
    SOLA 15 2019年2月[査読有り]
    Tewari, Mukul; Yang, Jiachuan; Kusaka, Hiroyuki; Salamanca, Francisco; Watson, Campbell; Treinish, Lloyd
    ENVIRONMENTAL RESEARCH LETTERS 14 (3) 2019年3月[査読有り]
    西, 暁史; 今井, 優真; 日下, 博幸
    日本地理学会発表要旨集 2018 2018年
    日下, 博幸; ドアン, ヴァン
    日本地理学会発表要旨集 2018 2018年
    VITANOVA, Lidia Lazarova;KUSAKA, Hiroyuki;DOAN, Van Quang;NISHI, Akifumi
    気象集誌 97 (1) 2019年1月[査読有り]
    西, 暁史;日下, 博幸
    日本地理学会発表要旨集 2018 2018年6月
    局地風の報告
    日下博幸
    気候影響・利用研究会会報 2011年7月
    気象学RANSモデルと翼非回転風車モデルを用いた風車後流による風速欠損の再現性(気象学 LESモデルとの比較)
    佐藤拓人;Kusaka, Hiroyuki
    日本風工学会論文集 43 (4) 2018年10月[査読有り]
    Kakimoto, Mitsuru;Endoh, Yusuke;Shin, Hiromasa;Ikeda, Ryosaku;Kusaka, Hiroyuki
    IEEE Transactions on Sustainable Energy 10 (2) 2018年9月[査読有り]
    Suzuki-Parker, Asuka;Miura, Yoshika;Kusaka, Hiroyuki;Kureha, Masaaki
    Advances in Meteorology 2018 2018年9月[査読有り]
    Numerical Approach for Studying Offshore Wind Power Potential Along the Southern Coast of Vietnam.
    Van, Doan Quang;Kusaka, Hiroyuki
    Proceedings of the 1st Vietnam Symposium on Advances in Offshore Engineering 2018年9月[査読有り]
    Suzuki-Parker, Asuka;Kusaka, Hiroyuki;Takayabu, Izuru;Dairaku, Koji;Ishizaki, Noriko N.;Ham, Suryun
    SOLA 14 2018年7月[査読有り]
    Vitanova, Lidia Lazarova; Kusaka, Hiroyuki
    SUSTAINABLE CITIES AND SOCIETY 40 2018年7月[査読有り]
    Van, Doan Quang;Kusaka, Hiroyuki
    International Journal of Climatology 38 (11) 2018年7月[査読有り]
    第3の台風カテゴリー「高温台風」の諸特性 -雨台風・風台風との比較-.
    鈴木パーカー明日香;Kusaka, Hiroyuki;渡来, 靖
    地球環境研究 2018年4月[査読有り]
    降水短時間予測の現状と課題
    若月泰孝;日下, 博幸
    ながれ 37 (1) 2018年2月
    Dang, Tran Ngoc;Van, Doan Quang;Kusaka, Hiroyuki;Seposo, Xerxes T;Honda, Yasushi
    American journal of public health 108 (2) 2017年10月[査読有り]
    野焼き発生の時間分布調査および稲作残渣野焼きによる大気汚染物質排出量の日変動推計
    富山, 一;田邊, 潔;茶谷, 聡;小林, 伸治;藤谷, 雄二;古山, 昭子;佐藤, 圭;伏見, 暁洋;近藤, 美則;菅田, 誠治;森野, 悠;早崎, 将光;小熊, 宏之;井手, 玲子;日下, 博幸;高見, 昭憲
    大気環境学会誌 52 (4) 2017年7月[査読有り]
    Takane, Yuya; Kondo, Hiroaki; Kusaka, Hiroyuki; Katagi, Jin; Nagafuchi, Osamu; Nakazawa, Koyomi; Kaneyasu, Naoki; Miyakami, Yoshihiro
    JOURNAL OF APPLIED METEOROLOGY AND CLIMATOLOGY 56 (7) 2017年7月[査読有り]
    Kusaka, Hiroyuki;Fudeyasu, Hironori
    Wind and Structures 24 (6) 2017年6月[査読有り]
    局地気象学分野における数値シミュレーション:地形と土地利用の影響調査
    日下, 博幸;高根雄也
    ながれ 36 (1) 2017年2月
    伊藤淳史;仲吉信人;山城拓登;小川憲人;髙根雄也;日下, 博幸
    土木学会論文集B1(水工学) 72 (4) 2017年1月[査読有り]
    Speeding up Large Eddy Simulation by Multigrid preconditioned Krylov subspace methods with mixed precision.
    TADANO, Hiroto;IKEDA, Ryosaku;Kusaka, Hiroyuki
    JSST 2016 The 35th JSST Annual Conference International Conference on Simulation Technology 2016年10月
    Quang-Van, Doan;Kusaka, Hiroyuki
    International Journal of Climatology 36 (10) 2016年8月[査読有り]
    Quang-Van, Doan;Kusaka, Hiroyuki;Quoc-Bang, Ho
    Urban Climate 2016年6月[査読有り]
    Yuya, Takane;Kusaka, Hiroyuki;Hiroaki, Kondo;Maki, Okada;Midori, Takaki;Shiori, Abe;Shota, Tanaka;Kenji, Miyamoto;Yukino, Fuji;Toru, Nagai
    International Journal of Climatology 37 (3) 2016年6月[査読有り]
    Kusaka, Hiroyuki;Asuka, Suzuki-Parker;Toshinori, Aoyagi;,Sachiho, A. Adachi;Yoshiki, Yamagata
    Climatic Change 137 (3) 2016年5月[査読有り]
    Chuan-Yao, Lin;Chiung-Jui, Su;Kusaka, Hiroyuki;Yuko, Akimoto;Yang-Fan, Sheng;Jr-Chuan, Huang;Huang-Hsiung, Hsu
    Atmospheric Chemistry and Physics 16 (3) 2016年2月[査読有り]
    Suzuki-Parker;日下, 博幸
    INTERNATIONAL JOURNAL OF BIOMETEOROLOGY 60 (2) 2016年2月[査読有り]
    観測の注意点
    岡田牧;桃谷辰也;日下, 博幸
    電力土木 378 2015年7月
    Takane, , Y.;H., Kusaka;H., Kondo
    Quarterly Journal of the Royal Meteorological Society 141 (690:A) 2015年7月[査読有り]
    気候予測の注意点
    鈴木パーカー明日香;日下, 博幸
    電力土木 377 (5) 2015年5月
    気象予測の注意点
    髙根, 雄也;日下, 博幸
    電力土木 376 (3) 2015年3月
    WBGT に基づいた日本の暑熱環境の将来予測
    鈴木パーカー明日香;日下, 博幸
    日本生気象学会雑誌 52 (1) 2015年1月[査読有り]
    Akimoto, Yuko;Kusaka, Hiroyuki
    ATMOSPHERIC RESEARCH 151 (SI) 2015年1月[査読有り]
    気象の物理モデル.
    秋本祐子;日下, 博幸
    電力土木 2015年1月
    Okada, Maki;M., Okada;H., Kusaka
    Boundary-Layer Meteorology 153 (2) 2014年11月[査読有り]
    気象の力学モデル.
    池田亮作;日下, 博幸
    電力土木 374 (11) 2014年11月
    濃尾平野周辺における夏季強雨の気候学的特性
    久野, 勇太;日下, 博幸
    天気 61 (8) 2014年8月[査読有り]
    Adachi, Sachiho A.;Kimura, Fuji;Kusaka, Hiroyuki;Duda, Michael G.;Yamagata, Yoshiki;Seya, Hajime;Nakamichi, Kumiko;Aoyagi, Toshinori
    JOURNAL OF APPLIED METEOROLOGY AND CLIMATOLOGY 53 (8) 2014年8月[査読有り]
    Momoko, Kayaba;Tomohiko, Ihara;Hiroyuki, Kusaka;Satoru, Iizuka;Kenji, Miyamoto;Yasushi, Honda
    Sleep Medicine 15 (5) 2014年5月[査読有り]
    Mechanism of Precipitation Increase with Urbanization in Tokyo as Revealed by Ensemble Climate Simulations
    日下博幸;縄田恵子;鈴木パーカー明日香;高根雄也;古橋奈々
    Journal of Applied Meteorology and Climatology 53 2014年4月[査読有り]
    日本の温暖化影響・適応策評価のための気候・人口・土地利用シナリオ(第2版)
    花崎,直太;高橋,潔;肱岡,靖明;日下,博幸;飯泉,仁之直;有賀,敏典;松橋,啓介;三村,信男
    環境科学会誌 27 (6) 2014年
    Takane, Yuya;hiroyuki, kusaka;hiroaki, kondo
    International Journal of Climatology 34 (15) 2014年2月[査読有り]
    夏季における岐阜県多治見市の気温分布調査
    岡田牧;日下博幸;高木美彩;阿部紫織;髙根雄也;冨士友紀乃;永井徹
    天気 61 (1) 2014年1月[査読有り]
    2070年代8月を対象とした東京・名古屋・大阪における熱中症および睡眠困難の将来予測.
    日下博幸;飯島, 奈津美;井原智彦;原政之;高根雄也;飯塚悟
    日本建築学会環境系論文集 78 (693) 2013年11月[査読有り]
    岡田・日下の黒球温度推定式の広域適用とパラメータ調整
    岡田牧;岡田益巳;日下博幸
    日本ヒートアイランド学会論文集 2013年11月[査読有り]
    関東平野北西部猛暑の発生メカニズム
    重田祥範;渡来靖;菅原広史;瀬戸芳一;高橋日出男;西森基貴;石郷岡康史;桑方恒男;吉本真由美;高根雄也;日下, 博幸;福岡義隆
    E-journal GEO 8 (1) 2013年9月[査読有り]
    Proposal of a new equation to estimate globe temperature in an urban park environment.
    Okada,M.;H.KUSAKA
    Journal of Agricultural Meteorology 69 (1) 2013年9月[査読有り]
    Takane, Yuya;Ohashi, Yukitaka;日下, 博幸;Shigeta, Yoshinori;Kikegawa, Yukihiro
    Journal of a Applied Meteorology and Climatology 52 (8) 2013年8月[査読有り]
    二つ玉低気圧通過に伴う降水の気候学的研究
    平田 航;日下, 博幸
    地理学評論. Ser. A 86 (4) 2013年7月[査読有り]
    初冬早朝における緑地内外の気温分布調査−代々木公園・明治神宮の事例−
    岡田牧;若月, 泰孝;犬飼俊;廣田陸;日下博幸
    日本ヒートアイランド学会論文集 2013年6月[査読有り]
    初冬早朝における緑地内外の気温分布調査 -代々木公園・明治神宮の事例-
    岡田牧;若月泰孝;犬飼俊;日下博幸
    日本ヒートアイランド学会論文集 8 2013年4月[査読有り]
    第8回国際都市気候会議(ICUC8)の報告
    青柳, 曉典; 足立, 幸穂; 伊東, 瑠衣; 近藤, 裕昭; 日下, 博幸; 小田, 僚子; 大橋, 唯太; 清野, 直子
    天気 60 (2) 2013年2月
    最新の都市パラメタリゼーションを導入した集中豪雨シミュレーション
    仲野久美子;仲吉信人;Alvin, C.G. Varquez;神田学;足立幸穂;日下博幸
    土木学会論文集B1(水工学) 69 (4) 2013年2月[査読有り]
    岐阜県多治見市における夏季晴天日の暑熱環境の実態調査と領域気象モデルWRFを用いた予測実験 ー物理モデルと水平解像度に伴う不確実性の検討ー
    高根雄也;日下博幸;高木美彩;岡田牧;阿部紫織;永井徹;富士友紀乃;飯塚悟
    地理学評論 86 (1) 2013年1月[査読有り]
    IPCC SRES A2 シナリオ下での三大都市圏の夏季気候の 将来予測: WRF-UCM による力学的ダウンスケーリング
    髙根雄也;日下博幸;原, 政之
    日本ヒートアイランンド学会論文集 7 2012年11月[査読有り]
    第37回メソ気象研究会の報告 : 再生エネルギーとメソ気象との関わり(研究会報告)
    加藤,輝之;大関,崇;荻本,和彦;長澤,亮二;大竹,秀明;早崎,宣之;伊藤,純至;原,旅人;日下,博幸
    天気 59 (10) 2012年10月
    特集の企画にあたって(<特集>宇宙における新しい流体力学-ブラックホールとSASI-)
    辻, 英一;横山, 直人;日下, 博幸;益子, 岳史
    ながれ : 日本流体力学会誌 31 (5) 2012年10月
    Adachi, Sachiho A.;Kimura, Fuji;Kusaka, Hiroyuki;Inoue, Tomoshige;Ueda, Hiroaki
    JOURNAL OF APPLIED METEOROLOGY AND CLIMATOLOGY 51 (8) 2012年8月[査読有り]
    日本の局地風
    日下, 博幸;西, 暁史
    JWE : 日本風工学研究会誌 : Journal of Wind Engineering (132) 2012年7月
    第6回全国大会報告
    日下博幸
    日本ヒートアイランド学会誌 7 2012年7月
    Iizumi, Toshichika;Takayabu, Izuru;Dairaku, Koji;Kusaka, Hiroyuki;Nishimori, Motoki;Sakurai, Gen;Ishizaki, Noriko N.;Adachi, Sachiho A.;Semenov, Mikhail A.
    JOURNAL OF GEOPHYSICAL RESEARCH-ATMOSPHERES 117 2012年6月[査読有り]
    複数のIPCC SRESシナリオに基づく2030年代・2050年代・2070年代・2090年代の名古屋都市圏温熱環境・風環境の将来予測の比較:領域気象モデルWRFによる名古屋都市圏の温熱環境シミュレーション (その3)
    黒木, 美早衣;飯塚, 悟;伊藤, 奨;日下, 博幸;原, 政之
    日本建築学会環境系論文集 77 (678) 2012年[査読有り]
    Ishizaki, Noriko N.;Takayabu, Izuru;Oh'izumi, Mitsuo;Sasaki, Hidetaka;Dairaku, Koji;Iizuka, Satoshi;Kimura, Fujio;Kusaka, Hiroyuki;Adachi, Sachiho A.;Kurihara, Kazuo;Murazaki, Kazuyo;Tanaka, Kenji
    JOURNAL OF THE METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN 90 (2) 2012年4月[査読有り]
    Ishizaki, Noriko N.;Shiogama, Hideo;Takahashi, Kiyoshi;Emori, Seita;Dairaku, Koji;Kusaka, Hiroyuki;Nakaegawa, Toshiyuki;Takayabu, Izuru
    JOURNAL OF THE METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN 90B (SI) 2012年3月[査読有り]
    Kusaka, Hiroyuki;Hara, Masayuki;Takane, Yuya
    JOURNAL OF THE METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN 90B (SI) 2012年3月[査読有り]
    Kusaka, Hiroyuki;Chen, Fei;Tewari, Mukul;Dudhia, Jimy;Gill, David O.;Duda, Michael G.;Wang, Wei;Miya, Yukako
    JOURNAL OF THE METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN 90B (SI) 2012年3月[査読有り]
    Iizuka, Satoshi;Dairaku, Koji;Sasaki, Wataru;Adachi, Sachiho A.;Ishizaki, Noriko N.;Kusaka, Hiroyuki;Takayabu, Izuru
    JOURNAL OF THE METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN 90B (SI) 2012年3月[査読有り]
    都市の熱汚染
    日下, 博幸
    計算工学 17 (1) 2012年1月
    オープンスペースで実施した定点観測によって捉えられた夏季晴天日におけるつくば市のヒートアイランド:都市内外の気温差に関する不確実性の評価
    日下博幸;高根雄也;阿部, 紫織;高木, 美彩;重田, 祥範;大橋, 唯太;布和, 宝音
    日本ヒートアイランンド学会論文集 7 2012年1月[査読有り]
    筑波山(男体山)の過去100年間における気温の長期変化
    中津留, 高広;林, 陽生;上野, 健一;植田, 宏昭;辻村, 真貴;浅沼, 順;日下, 博幸
    天気 58 (12) 2011年12月[査読有り]
    気象モデルの高解像度計算のGPU化
    二星, 義裕;朴, 泰祐;塙, 敏博;池田, 亮作;日下, 博幸;飯塚, 悟
    情報処理学会研究報告. [ハイパフォーマンスコンピューティング] 2011 (2) 2011年9月
    Kusaka, Hiroyuki;Miya, Yukako;Ikeda, Ryosaku
    JOURNAL OF THE METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN 89 (4) 2011年8月[査読有り]
    局地風の数値シミュレーション
    日下博幸
    気候影響・利用研究会会報 29 2011年7月
    ヒートアイランド気象学事始め(第5回)
    日下博幸
    日本ヒートアイランド学会誌 6 2011年7月
    Chen, Fei;Miao, Shiguang;Tewari, Mukul;Bao, Jian-Wen;Kusaka, Hiroyuki
    JOURNAL OF GEOPHYSICAL RESEARCH-ATMOSPHERES 116 2011年6月[査読有り]
    2070年代夏季温熱環境の長期トレンド予測-領域気象モデルWRFによる名古屋都市圏の温熱環境シミュレーション(その2)
    飯塚悟;金原和矢;+日下, 博幸;原政之
    日本建築学会環境系論文集 76 (662) 2011年4月
    問題比較型影響評価手法を用いた都市気温上昇に伴う軽度の健康影響の推定
    井原智彦;+日下, 博幸;原政之;松橋隆治;吉田好邦
    日本建築学会環境系論文集 76 (662) 2011年4月
    領域気象モデルWRFの都市気候研究への応用と課題
    日下, 博幸
    地學雜誌 120 (2) 2011年5月
    第1回非静力学数値モデルに関する国際ワークショップの報告(研究会報告)
    里村, 雄彦;竹見, 哲也;野田, 暁;三好, 建正;富田, 浩之;斉藤, 和雄;日下, 博幸;重, 尚一
    天気 58 (3) 2011年3月
    Chen, Fei;Kusaka, Hiroyuki;Bornstein, Robert;Ching, Jason;Grimmond, C. S. B.;Grossman-Clarke, Susanne;Loridan, Thomas;Manning, Kevin W.;Martilli, Alberto;Miao, Shiguang;Sailor, David;Salamanca, Francisco P.;Taha, Haider;Tewari, Mukul;Wang, Xuemei;Wyszogrodzki, Andrzej A.;Zhang, Chaolin
    INTERNATIONAL JOURNAL OF CLIMATOLOGY 31 (2:::Sp. Iss. SI) 2011年2月[査読有り]
    The integrated WRF/urban modeling system: development, evaluation, and applications to urban environmental problems
    Chen;F.;H., Kusaka;R., Bornstein;J., Ching;C.S.B., Grimmond;S., Grossman-Clarke;T., Loridan;K.W., Manning;A., Martilli;S., Miao;D., Sailor;F.P., Salamanca;H., Taha;M., Tewari;X., Wang;A.A., Wyszogrodzki;and, C. Zhang
    International Journal of Climatology 31 (2) 2011年2月[査読有り]
    気候変動が首都圏の都市ヒートアイランドに及ぼす影響 : 冬季を対象として
    原, 政之;日下, 博幸;木村, 富士男;若月, 泰孝
    ながれ : 日本流体力学会誌 29 (5) 2010年10月[査読有り]
    Reproducibility of regional climate in central Japan using the 4-km resolution WRF model
    T., Takata;Takane, Y.;+日下, 博幸
    SOLA 6 2010年9月[査読有り]
    GPS可降水量に着目した局地豪雨の事例解析 : 2000年7月4日に東京で観測された事例
    日下, 博幸;羽入, 拓朗;縄田, 恵子
    地理学評論 = Geographical review of Japan 83 (5) 2010年9月[査読有り]
    ヤマセ卓越時の北上盆地での南風の解析
    川口, 純;日下, 博幸;木村, 富士男
    地理学評論 = Geographical review of Japan 83 (4) 2010年7月[査読有り]
    ヒートアイランド気象学事始め(第4回)
    日下博幸
    日本ヒートアイランド学会誌 5 2010年7月
    Tewari, Mukul;Kusaka, Hiroyuki;Chen, Fei;Coirier, William J.;Kim, Sura;Wyszogrodzki, Andrzej A.;Warner, Thomas T.
    ATMOSPHERIC RESEARCH 96 (4) 2010年6月[査読有り]
    Influence of differences in urban structure and electric power demand on atmospheric thermal environment in Osaka urban area
    Ohashi;Y.;H., Kuroyanagi;Y., Kikegawa;K., Oka;Y., Shigeta;Y., Hirano;H., Kusaka;and, F. Chen
    Journal of Hydroscience and Hydraulic Engineering 28 (1) 2010年5月[査読有り]
    Trade-offs and responsiveness of the single-layer urban canopy parameterization in WRF: an offline evaluation using the MOSCEM optimization algorithm and field observations
    T., Loridan;C.S.B., Grimmond;S., Grossman-Clarke;F., Chen;M., Tewari;K., Manning;A., Martilli;H., Kusaka;Best, M.
    International Journal of Climatology 136 (1) 2010年5月[査読有り]
    Proposing the simplification of the multilayer urban canopy model: Intercomparison study of four models
    R., Ikeda;H., Kusaka
    Journal of Applied Meteorology and Climatology Advanced Search 49 2010年5月[査読有り]
    Ikeda, Ryosaku;Kusaka, Hiroyuki
    JOURNAL OF APPLIED METEOROLOGY AND CLIMATOLOGY 49 (5) 2010年5月[査読有り]
    入力データおよび地表面パラメータの変化に対する領域気象モデルWRFの感度実験 : 夏季晴天日の関東平野を対象として
    秋本, 祐子;日下, 博幸
    地理学評論 = Geographical review of Japan 83 (3) 2010年5月[査読有り]
    INFLUENCE OF DIFFERENCES IN URBAN STRUCTURE AND ELECTRIC POWER DEMAND ON ATMOSPHERIC THERMAL ENVIRONMENT IN OSAKA URBAN AREA
    OHASHI, Yukitaka;KUROYANAGI, Hidemasa;KIKEGAWA, Yukihiro;OKA, Kazutaka;SHIGETA, Yoshinori;HIRANO, Yujiro;KUSAKA, Hiroyuki;CHEN, Fei
    Journal of hydroscience and hydraulic engineering 28 (1) 2010年5月[査読有り]
    入力データおよび地表面パラメータの変化に対する領域気象モデルWRFの感度実験―夏季晴天日の関東平野を対象として―
    秋本裕子・日下博幸;+日下, 博幸
    地理学評論 83 (3) 2010年5月[査読有り]
    WRF-3DVARを用いたリアルタイムGPS可降水量の同化実験
    田中, 創;守屋, 岳;岩淵, 哲也;日下, 博幸
    天気 57 (4) 2010年4月[査読有り]
    Loridan, Thomas;Grimmond, C. S. B.;Grossman-Clarke, Susanne;Chen, Fei;Tewari, Mukul;Manning, Kevin;Martilli, Alberto;Kusaka, Hiroyuki;Best, Martin
    QUARTERLY JOURNAL OF THE ROYAL METEOROLOGICAL SOCIETY 136 (649:Part B) 2010年4月[査読有り]
    東京で観測された局地豪雨の実態調査:2002年8月2日および2004年8月10日の事例の比較解析
    日下博幸・羽入拓朗・縄田恵子・古橋奈々・横山仁;+日下, 博幸
    日本ヒートアイランド学会論文集 5 2010年4月[査読有り]
    第7回国際都市気候会議(ICUC7)の報告
    神田, 学;一ノ瀬, 俊明;平野, 勇二郎;日下, 博幸;近藤, 裕昭;菅原, 広史;藤部, 文昭;森脇, 亮;稲垣, 厚至
    天気 57 (1) 2010年1月
    領域気象モデルWRFによる名古屋都市圏の温熱環境シミュレーション(その1) 夏季の名古屋の温熱環境を対象とした現状再現の精度検証と疑似温暖化手法を併用した将来予測の試み
    飯塚悟・金原和矢・日下博幸・原政之・秋本祐子;+日下, 博幸;飯塚, 悟
    日本建築学会環境系論文集 75 (647) 2010年1月[査読有り]
    Kusaka, Hiroyuki;Takata, Tomoyuki;Takane, Yuya
    SOLA 6 2010年1月[査読有り]
    気候変動が首都圏の都市気候に及ぼす影響-冬季を対象として-
    原政之;日下, 博幸;木村富士男;若月泰孝
    ながれ 29 2010年1月[査読有り]
    ヒートアイランド気象学事始め(第3回)
    日下博幸
    日本ヒートアイランド学会誌 4 2009年8月
    鉛直構造に着目した空っ風の気候学的研究
    宮, 由可子;日下, 博幸
    地理学評論 = Geographical review of Japan 82 (4) 2009年7月[査読有り]
    サポートベクターマシンを用いた気圧配置検出手法の提案 : 西高東低冬型を対象として
    木村, 広希;川島, 英之;日下, 博幸;北川, 博之
    地理学評論 = Geographical review of Japan 82 (4) 2009年7月[査読有り]
    Ueno, Kenichi;Takano, Saneyuki;Kusaka, Hiroyuki
    JOURNAL OF THE METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN 87 (3) 2009年6月[査読有り]
    都市気温へおよぼす大阪湾の海水温の影響
    二宮順一・森信人・日下博幸・重松孝昌;+日下, 博幸;二宮順一
    海洋開発論文集 25 2009年6月[査読有り]
    Nighttime Precipitation Induced by a Synoptic-scale Convergence in the Central Tibetan Plateau
    UENO, Kenichi;TAKANO, Saneyuki;KUSAKA, Hiroyuki
    Journal of the Meteorological Society of Japan. Ser. II 87 (3) 2009年6月[査読有り]
    Observing Systems simulation experiments on abnormally high surface air temperatures in the Tokyo metropolitan area using WRF-VAR
    Tsunematsu, Nobumitsu;H., Kusaka;Yasui, Motoaki
    SOLA 5 2009年4月[査読有り]
    Applying a machine learning technique to classification of Japanese pressure patterns
    Kimura, H;H., Kawashima;H., Kusaka;H., Kitagawa
    Data Science Journal 8 2009年4月[査読有り]
    Ohashi, Y.;Kawabe, T.;Shigeta, Y.;Hirano, Y.;Kusaka, H.;Fudeyasu, H.;Fukao, K.
    THEORETICAL AND APPLIED CLIMATOLOGY 95 (3-4) 2009年3月[査読有り]
    気候緩和評価モデルの開発とPCシミュレーション
    井上君夫・木村富士男・日下博幸・吉川実・後藤伸寿・菅野洋光・佐々木華織・大原源二・中園江;+日下, 博幸;井上君夫
    中央農業総合研究センター研究報告 12 2009年2月[査読有り]
    領域気象モデルWRFについて(<特集>次世代気象モデルの開発事例と気象シミュレーションの最先端)
    日下, 博幸
    ながれ : 日本流体力学会誌 28 (1) 2009年2月[査読有り]
    The impacts of anthropogenic energy and urban canopy model on urban atmosphere
    SUGA, Mauro;ALMKVIST, Esben;ODA, Ryoko;H., Kusaka;KANDA, Manabu
    Annual Journal of Hydraulic Engineering 53 2009年2月[査読有り]
    冬季晴天日におけるつくば市のヒートアイランド:予備観測の結果
    日下博幸;大庭雅道;鈴木智恵子;林,陽生;水谷千亜紀
    日本ヒートアイランド学会論文集 4 2009年2月[査読有り]
    Tsunematsu, Nobumitsu;Kusaka, Hiroyuki;Yasui, Motoaki
    SOLA 5 2009年1月[査読有り]
    Nighttime precipitation induced by a synoptic-scale convergence in the central Tibetan Plateau
    Ueno, K.;S., Takano;H., Kusaka
    J. Meteor. Soc. Japan 87 2009年1月[査読有り]
    ヒートアイランド気象学事始め(第2回)
    日下博幸
    日本ヒートアイランド学会誌 3 2008年8月[査読有り]
    Recent study on urban climate in Japan.
    Kusaka, H.
    Geograph. Rev. Japan. 81 2008年5月[査読有り]
    都市気候モデリング研究の取り組みと今後の課題
    日下, 博幸
    天気 55 (4) 2008年4月[査読有り]
    ヒートアイランド気象学事始め(第1回)
    日下博幸
    日本ヒートアイランド学会誌 2 2007年8月
    最新のメソ気象モデルと都市気象への応用
    日下, 博幸;大橋, 雄太
    JWE : 日本風工学研究会誌 (112) 2007年7月
    第7回WRFユーザー会議(7^ WRF Users' Workshop)報告
    日下, 博幸;竹見, 哲也;原, 政之;稻田, 愛;坂本, 晃平
    天気 54 (3) 2007年3月
    Thermal and geometric controls on the rate of near-surface air temperature, changes in a medium-size, mid-lattitude city
    TOMITA, TOMOHIKO;H., Kusaka;AKIYOSHI, RYO;IMASATO, YOSHIYUKI
    J. Appl. Meteor. 46 2007年2月[査読有り]
    第6回国際都市気候会議(6th International Conference on Urban Climate) ICUC6報告
    菅原, 広史;大橋, 唯太;日下, 博幸;近藤, 裕昭;浜田, 崇;山本, 奈美
    天気 53 (12) 2006年12月
    最新の気象モデルWRFを用いた平成16年新潟・福島豪雨の数値シミュレーション
    日下博幸
    電力土木 324 2006年7月[査読有り]
    Numerical simulation of local weather for a high photochemical Oxidant event using the WRF model
    H., Hayami;+日下, 博幸
    JSME International Journal 49 2006年2月[査読有り]
    Difference in Temperature-Humidity Index between Commercial and Residential Spaces : Relationship between Sea Breeze and Thermal/Humidity Environments
    大橋, 唯太;川邊, 智一;日下, 博幸;平野, 勇二郎;筆保, 弘徳;深尾, 一仁
    岡山理科大学紀要. A, 自然科学 42 2006年1月
    Sensitivity of WRF model to advection and diffusion schemes on simulation of heavy rainfall event along the Baiu front
    Kusaka;H.;A., Crook;J., Knievel;and, J. Dudhia;+日下, 博幸
    SOLA 1 2005年12月[査読有り]
    次世代の天気予報モデルWRFへの都市キャノピーモデルの導入
    日下博幸・, Fei Chen・Mukul Tewari・平口博丸; +日下, 博幸
    環境システム研究講演論文集 33 2005年10月[査読有り]
    Comparison of the WRF and MM5 models for simulation of heavy rainfall along the Baiu front
    A., Crook;J., Dudhia;Wada, K.;+日下, 博幸
    SOLA 1 2005年10月[査読有り]
    第6回非静力学モデルに関するワークショップの報告
    野田暁・竹見哲也・若月泰孝・富田浩文・本田有機・永戸久喜・岩崎俊樹;日下,博幸
    天気 52 (5) 2005年5月
    Impact of ground-based GPS PW and MM5 3D-Var background error statistics on forecast of a convective case
    Guo, Y.-R.;H., Kusaka;D., M. Barker;Y.-H., Kuo;Crook, A.
    SOLA 1 2005年5月[査読有り]
    Thermal effects of urban canyon structure on the nocturnal heat island: Numerical experiment using a mesoscale model coupled with an urban canopy model
    Kusaka, H;Kimura, F
    JOURNAL OF APPLIED METEOROLOGY 43 (12) 2004年12月[査読有り]
    第5回国際都市気候会議(5^ International Conference on Urban Climate) ICUC-5報告
    菅原, 広史;大橋, 唯太;日下, 博幸
    天気 51 (2) 2004年2月
    Coupling a single-layer urban canopy model with a simple atmospheric model: Impact on urban heat island simulation for an idealized case
    F., Kimura;+日下, 博幸
    Journal of the Meteorological Society of Japan 82 2004年2月[査読有り]
    2-1. 都市気象モデルからみた熱帯夜の形成機構 : 都市の凸凹効果の検討(日本気象学会2003年度春季大会シンポジウム「ヒートアイランド-熱帯夜の熱収支」の報告)
    日下, 博幸;木村, 富士男
    天気 51 (2) 2004年2月
    A simple single-layer urban canopy model for atmospheric models: Comparison with multi-layer and slab models
    Kondo, Hiroaki;Kikegawa, Yokihiro;Kimura, Fujio;+日下, 博幸
    Boundary-Layer Meteorology 101 2001年11月[査読有り]
    ICB-ICUC'99合同国際集会の報告
    森牧人・一ノ瀬俊明・日下博幸・藤野毅・鈴木智恵子;+日下, 博幸
    天気 48 (6) 2001年6月
    The effects of land-use alteration on the sea breeze and daytime heat island in the Tokyo metropolitan area
    Kusaka, H.;F., Kimura;H., Hirakuchi;Mizutori, M.
    Journal of the Meteorological Society of Japan 78 2000年8月[査読有り]
    最高・最低気温偏差の季節性を利用した都市化に伴う気温上昇率の推定
    日下博幸・西森基貴・安成哲三;+日下, 博幸
    天気 45 1998年5月[査読有り]
    ユーラシア大陸における最近の温暖化と大気循環の変動
    日下博幸・安成哲三;+日下, 博幸
    月刊海洋 29 (11) 1997年11月
  • 受賞
    2018年10月
    日本生気象学会 第57回日本生気象学会.若手・学生発表コンテスト「優秀賞」 熱中症患者搬送者数予測モデルのための温熱要素の調査
    2018年9月
    大気環境学会 平成30年度最優秀論文賞 野焼き発生の時間分布調査および稲作残渣野焼きによる大気汚染物質排出量の日変動推計
    2014年6月
    数値風工学に関する国際シンポジウム 2014 ポスター賞 Mechanisms of foehn wind and a recent record-breaking high temperature in the Tokyo metropolitan area using the WRF model
    2013年11月
    第52回日本生気象学会2大会.若手・学生発表コンテスト「優秀賞」 日本における暑熱指標WBGT の地域特性と将来予測
    2013年7月
    日本ヒートアイランド学会 第8回全国大会 アカデミックセッション ベストポスター賞 首都圏で発生した極端高温とフェーンのメカニズム 2011年6月24日の事例解析
    2008年8月
    日本ヒートアイランド学会 日本ヒートアイランド学会最優秀論文発表賞 熊谷猛暑の形成メカニズム -2007年8月16日の事例解析
  • 書籍等出版物
    日本気候百科
    日下, 博幸;藤部文昭 (担当:編者)
    気候変動の事典
    山川修治;常盤勝美;渡来靖;日下, 博幸;他79名 (担当:分担執筆, 気候変動の事典)
    見えない大気を見る
    日下, 博幸 (担当:単著)
    高等学校新地理A 指導資料
    日下, 博幸 (担当:分担執筆, 高等学校新地理A 指導資料)
    ヒートアイランドの事典 -仕組みを知り、対策を図るー
    日下,博幸 (担当:分担執筆, ヒートアイランド現象の定義 -熱の島、ヒートアイランドー)
    理科好きな子に育つふしぎのお話365-見てみよう、やってみよう、さわってみよう体験型読み聞かせブック-.
    日下,博幸 (担当:単著)
    地球温暖化‐そのメカイズムと不確実性‐.
    日下,博幸 (担当:分担執筆, コラム 10 地球温暖化と都市のヒートアイランド)
    学んでみると気候学はおもしろい
    日下,博幸 (担当:単著)
    都市環境学事典
    日下博幸・木村富士男;+日下, 博幸 (担当:単著)
    局地気象学
    堀口郁夫・小林哲夫・塚本修・森牧人・松島大・桑形恒夫・黒瀬義孝・木村玲二・脇水健次・王秀峰・柏木良明・佐橋謙・柴田昇平・大槻恭一;+日下, 博幸 (担当:単著)
    地球学シリーズ1 地球環境学 地球環境を調査・分析・診断するための30章
    浅沼順・植田宏昭・上野健一・恩田裕一・木村富士男・日下博幸・呉羽正昭・杉田倫明・関口智寛・田瀬則雄・田中正・田中博・辻村真貴・手;+日下, 博幸 (担当:単著)
    Encyclopedia of Geography
    Kusaka;H., et al;+日下, 博幸 (担当:単著)
    地球学シリーズ3 地球学調査・解析の基礎
    上野健一;久田健一郎;+日下, 博幸;田中博;山中勤;若狭幸;松岡憲知;八反地剛;西井稜子;渡邊達也;上松佐知子;滝沢茂;黒澤正紀 (担当:単著)
    気象研究ノート第224号「都市の気象と気候」
    神田学・藤部文昭・近藤純正・亀卦川幸浩・大原利眞・森野悠・森脇亮・菅原広史・萩島理・近藤裕昭・日下博幸・足永靖信・山田崇・及川義;+日下, 博幸 (担当:単著)
    シミュレーション辞典
    日下博幸;相澤りえ子;浅田洋雄;荒木敏弘;石井克哉, その他多数 (担当:単著)
    二つの温暖化 -地球温暖化とヒートアイランド-
    甲斐憲次;日下博幸;井上元;神沢博;木本昌秀;栗原弘一;真鍋淑郎;神田学;木村富士男;三上岳彦;堀越哲美;原政之;西岡秀三;竹内恒夫;小島正也;奥宮正哉;西村正和 (担当:単著)
  • 競争的資金等の研究課題
    気候変動に伴う都市災害への適応
    環境研究総合推進費
    研究期間: 2019年 -  代表者: 日下博幸
    領域気象モデルを活用した農地動態の広域熱環境への影響評価
    科学研究費補助金 基盤研究(B)
    研究期間: 2019年 -  代表者: 丸山篤志
    統合粒子モデル開発による水物質を介した気象変化と環境汚染の相乗効果の解明
    科学研究費補助金 基盤研究(A)
    研究期間: 2019年 -  代表者: 梶野瑞王
    発展途上諸国の急成長都市群におけるヒートアイランド現象の形成要因と将来予測
    研究期間: 2018年 -  代表者: 村山祐司
    極端気象予測を拓くビッグデータ機械学習基盤の研究
    研究期間: 2017年 -  代表者: 建部修見
    都市大気環境におけるトレードオフの推計と機構解明
    研究期間: 2017年11月 - 2019年3月 代表者: 常松展充
    地域適応コンソーシアム事業
    研究期間: 2017年10月 -  代表者: 日下博幸
    東京首都圏における夏季ヒートアイランドと熱的低気圧・局地的豪雨の発生要因解明
    科学研究費補助金 基盤研究(A)
    研究期間: 2013年4月 - 2017年3月 代表者: 三上岳彦
    気候変動の影響評価等技術の開発に関する研究
    気候変動適応技術社会実装プログラム(SI-CAT)
    研究期間: 2015年12月 -  代表者: 日下博幸
    電力系統出力変動対応技術研究開発/風力発電予測・制御高度化
    電力系統出力変動対応技術研究開発事業
    研究期間: 2014年6月 - 2019年2月 代表者: 荻本和彦
    温暖化ダウンスケーラの開発とその実用化
    出資金による受託研究/環境研究総合推進費S-8-1(2)
    研究期間: 2010年4月 - 2015年3月 代表者: 日下博幸
    フィードバックパラメタリゼーションを用いた詳細なダウンスケールモデルの開発と都市暑熱環境・集中豪雨適応策への応用
    出資金による受託研究/文部科学省気候変動適応研究推進プログラム(RECCA)
    研究期間: 2010年10月 - 2015年3月 代表者: 日下博幸
    C3-(4)フェーンの発生実態の解明とリスク情報の創出
    出資金による受託研究/戦略的イノベーション創造プログラム (SIP)
    研究期間: 2014年10月 - 2019年3月 代表者: 日下博幸
    高密度観測と気象モデルに基づく首都圏夏季気温・降水量分布の動態解明
    科学研究費補助金 基盤研究(B)
    研究期間: 2010年 - 2012年 代表者: 三上岳彦
    日本の温暖化率の算定に関わる都市バイアスの評価と微気候的影響の解明
    科学研究費補助金 基盤研究(B)
    研究期間: 2010年 - 2012年 代表者: 藤部文昭
    温暖化影響評価のためのマルチモデルアンサンブルとダウンスケーリングの研究(3)空間詳細な地域気候変動シナリオ作成のための都市効果の評価
    出資金による受託研究/環境研究総合推進費S-5
    研究期間: 2007年4月 - 2012年3月 代表者: 日下博幸
    発展する都市つくばのヒートアイランドの実態と要因解明
    科学研究費補助金 若手研究(B)
    研究期間: 2007年 - 2010年 代表者: 日下博幸
氏名 田中 博
Name Tanaka L. Hiroshi
所属
所属研究科/学類 生命環境科学研究科/生命環境学群 地球学類
職名 教授
研究テーマ 大気大循環研究および長周期変動の力学とエネルギー論
関連リンク
Email tanakaccs.tsukuba.ac.jp
  • 研究キーワード
  • 経歴
    2005年6月
     
     
    筑波大学 計算科学研究センター 教授
    2001年2月
    -
    2005年6月
    筑波大学 地球科学系 助教授
    1991年9月
    -
    2001年1月
    筑波大学 地球科学系 講師
    1988年8月
    -
    1991年8月
    アラスカ大学 地球物理学研究所 助教授
    1981年11月
    -
    1988年8月
    ミズリー大学 大気科学教室 主任研究員
  • 論文
    Yamagami, Akio;Matsueda, Mio;Tanaka, Hiroshi L.
    Polar science 2019年3月[査読有り]
    Integrated monitoring of volcanic ash and forecasting at Sakurajima volcano, Japan
    Tanaka, Hiroshi
    Journal of Disaster Research 14 (5) 2019年5月[査読有り]
    On the natural component of climate change
    Tanaka, Hiroshi
    Tsukuba Geoenvironmental Sciences 14 2018年12月[査読有り]
    Tanaka, Hiroshi L.;Iguchi, Masato
    JOURNAL OF DISASTER RESEARCH 14 (1) 2019年2月[査読有り]
    公園規模とWBGTとの関係に関する観測研究
    高木美彩;+日下, 博幸;田中博;中村美紀;酒井敏
    日本地理学会2011年春季学術大会予稿集 2011年3月
    北極低気圧の3 次元構造とラグランジュ運動の解析
    田中,博
    東京大学大気海洋研究所 共同研究報告 51-54. 2018年6月
    Yamagami, Akio;Matsueda, Mio;Tanaka, Hiroshi
    Geophys. Res. Lett. 45 (9) 2018年4月[査読有り]
    Medium-range forecast skill for Arctic cyclone
    Tanaka,Hiroshi
    Abstract, Fifth International Symposium on Arctic Research, January 15-18, 2018, Hitotsubashi Hall, Tokyo, Japan, S02-O10. 2018年1月
    Analysis of cloud formation process for arctic cyclone in the non-hydrostatic icosahedral grid model
    Tanaka,Hiroshi
    Abstract, Fifth International Symposium on Arctic Research, January 15-18, 2018, Hitotsubashi Hall, Tokyo, Japan, G01-O06 2018年1月
    Multi-Decadal Variability in Planetary Albedo
    Tanaka,Hiroshi
    Abstract, Fifth International Symposium on Arctic Research, January 15-18, 2018, Hitotsubashi Hall, Tokyo, Japan, S1-O01 2018年1月
    Analysis of the difference between Arctic Oscillation and North Atlantic Oscillation using Self-Organizing Maps
    Tanaka,Hiroshi
    Abstract, Fifth International Symposium on Arctic Research, January 15-18, 2018, Hitotsubashi Hall, Tokyo, Japan, S1-O01 2018年1月
    On the Natural Component of Climate Change
    Tanaka,Hiroshi
    Abstract, Fifth International Symposium on Arctic Research, January 15-18, 2018, Hitotsubashi Hall, Tokyo, Japan, S1-O01 2018年1月
    Tanaka, Hiroshi;IGUCHI, Masato
    J. Natural Disaster Science 37 (2) 2016年11月[査読有り]
    Aizawa, Takuro; Tanaka, H. L.
    POLAR SCIENCE 10 (3) 2016年9月[査読有り]
    Zagar, Nedjeljka; Boyd, John; Kasahara, Akira; Tribbia, Joseph; Kallen, Erland; Tanaka, Hiroshi; Yano, Jun-ichi
    BULLETIN OF THE AMERICAN METEOROLOGICAL SOCIETY 97 (6) 2016年6月[査読有り]
    A370 JRA-55の速度ポテンシャルによるWalker循環の評価(熱帯大気・台風II,一般口頭発表)
    小柴, 厚; 田中, 博
    大会講演予講集 108 2015年9月
    JRA-55長期再解析値の速度ポテンシャルによる熱帯循環の評価(台風・熱帯大気,一般口頭発表)
    小柴, 厚; 田中, 博
    大会講演予講集 107 2015年4月
    Mio,Matsueda;Masayuki,Kyouda;Hiroshi,L. Tanaka;Tadashi,Tsuyuki
    Scientific Online Letters on the Atmosphere 3 2007年1月[査読有り]
    線形傾圧モデル(LBM)を用いた北極振動固有解の構造
    田中, 博; 関, 佐和香
    大会講演予講集 101 2012年4月
    NICAMで再現された北極低気圧の急発連機構
    相澤, 拓郎; 田中, 博; 佐藤, 正樹
    大会講演予講集 101 2012年4月
    重力波成分の鉛直p-速度スペクトルの特徴
    寺崎, 康児; 田中, 博
    大会講演予講集 101 2012年4月
    冬季北半球における地上気温の変動と北極振動の関係
    長門, 祐太; 田中, 博
    大会講演予講集 101 2012年4月
    AOI方程式を用いた10年スケールの北極振動の力学的成因
    木野, 公朝; 田中, 博
    大会講演予講集 101 2012年4月
    地球大気に観られる慣性重力波の広域空間分布の研究
    馬場, 峻司; 田中, 博
    大会講演予講集 101 2012年4月
    NICAMで再現されたTC0813の台湾への接近と渦ロスビー波の強化
    相澤, 拓郎; 田中, 博; 佐藤, 正樹
    大会講演予講集 101 2012年4月
    総合討論(2009年度春季大会シンポジウム「地球温暖化に関する科学的根拠の解明と脆弱性評価のさらなる連携に向けて」の報告)
    田中, 信行; 小野, 雅司; 桑形, 恒男; 楠, 昌司; 高薮, 縁; 江守, 正多; 田中, 博; 塩竃, 秀夫; 及川, 武久
    天気 59 (8) 2012年8月
    AOI方程式を用いた北極振動の解析的研究
    木野, 公朝; 田中, 博
    大会講演予講集 102 2012年9月
    JRA-25/JCDAS再解析データによる夏期の北極低気圧の構造の解析
    山上, 晃央; 田中, 博
    大会講演予講集 102 2012年9月
    一般化した全球3次元基本場における線形不安定問題の解析(スペシャル・セッション「気象学・気候学における理論的・数理的展開」)
    田中, 博; 関, 佐和香
    大会講演予講集 102 2012年9月
    NICAM-LETKFを用いたデータ同化実験 : モデル誤差がある場合
    近藤, 圭一; 田中, 博; 佐藤, 正樹
    大会講演予講集 102 2012年9月
    D309 北極温暖化増幅と北極振動の関係(気候システムII,口頭発表)
    長門, 祐太; 田中, 博
    大会講演予講集 102 2012年9月
    北極低気圧(新用語解説)
    田中, 博
    天気 60 (1) 2013年1月
    「天気ハカセになろう-竜巻は左巻き?」, 木村龍治著, 岩波ジュニア新書, 2013年5月, 182頁, 840円(本体価格), ISBN978-4-00-500743-1(本だな)
    田中,博
    天気 60 (9) 2013年9月
    Yuta,Nagato;Tanaka,Hiroshi L.
    Polar Science 6 (1) 2012年4月[査読有り]
    Tanaka,Hiroshi L.;Akio,Yamagami;Shinji,Takahashi
    Polar Science 6 (1:::SI) 2012年4月[査読有り]
    北極科学サミット(国際北極科学会議大気作業部会)への参加報告
    田中, 博;杉本, 敦子;榎本, 浩之;大畑, 哲夫
    天気 59 (10) 2012年10月
    500mb高度における準停滞性超長波の季節変動の統計的解析
    田中博
    地理学評論 55 1982年1月[査読有り]
    地形評価による風速、風向の分布推定
    吉野正敏・田中博;+田中, 博
    災害の研究 14 1982年1月
    菅平における冷気湖の形成過程
    工藤泰子・田中博・鳥谷均・黄水鎮;+田中, 博
    地理学評論 55 1982年1月[査読有り]
    第2種地衡風運動の定常解に関する力学的研究
    田中博
    天気 30 1983年1月[査読有り]
    Energetics analysis of the global circulation during the special observation period of FGGE
    Kung;E.C.;H.L., Tanaka
    Journal of the Atmospheric Sciences 40 1983年1月[査読有り]
    Spectral characteristics and meridional variations of energy transformations during the first and second special observation periods of FGGE
    Kung;E.C.;H.L., Tanaka
    Journal of the Atmospheric Sciences 41 1984年1月[査読有り]
    1979年1月の東西波数1の増幅および鉛直伝播について
    田中博
    グロースベッター 22 (2) 1984年1月
    Global energetics analysis by expansion into three dimensional normal mode functions during the FGGE winter
    Tanaka, H.L.
    Journal of the Meteorological Society of Japan 63 1985年1月[査読有り]
    Long-range forcasting of temperature and precipitation with upper air parameters and sea surface temperature in multiple regression approach
    Kung;E.C.;H.L., Tanaka
    Journal of the Meteorological Society of Japan 63 1985年1月[査読有り]
    Energetics analysis of the observed and simulated general circulation using three-dimensional normal mode expansion
    Tanaka;H.L.;E.C., Kung;and, W.E. Baker;+田中, 博
    Tellus 38A 1986年1月[査読有り]
    Normal mode energetics of the general circulation during the FGGE year
    Tanaka;H.L.;E.C., Kung;+田中, 博
    Journal of the Atmospheric Sciences 45 1988年1月[査読有り]
    Normal mode energetics and error analysis of GLA GCM simulation with different horizontal resolutions during winter month.
    Tanaka;H.L.;E.C., Kung;and, W.E. Baker;+田中, 博
    Contribution to Atmospheric Phhsics 62 1989年1月[査読有り]
    A Study of Low-frequency unstable planetary waves in realistic zonal and zonally varying basic states
    Tanaka;H.L.;E.C., Kung;1989;+田中, 博
    Tellus 41A 1989年1月[査読有り]
    Application of vertical normal mode expansion to problems of baroclinic instability
    Kasahara;A.;H.L., Tanaka
    Journal of the Atmospheric Sciences 46 1989年1月[査読有り]
    A heat budget analysis of the polar troposphere in and around Alaska during the abnormal weather of 1988/89
    Tanaka;H.L.;M.F., Milkovich;+田中, 博
    Monthly weather Review 118 1990年1月[査読有り]
    A study of barodinic energy source for lange scale atmospheric normal modes
    Tanaka;H.L.;S., Sun;+田中, 博
    Journal of the Atmospherie Sciences 47 1990年1月[査読有り]
    A numerical simulation of amplification of low-frequency planetary waves and blocking formation by the upscale energy cascade
    Tanaka, H. L.
    Monthly weather Review 119 1991年1月[査読有り]
    On the normal mode of Laplace's tidal equation for zonal wavenumber zero.
    Tanaka;H.L.;Kasahara;A.;;+田中, 博
    Tellus 44A 1992年1月[査読有り]
    エネルギーの逆カスケードによるプラネタリー波の増幅とブロッキング形成の数値実験
    田中博
    日本気象学会「天気」 40 (10) 1993年1月
    火山灰追跡モデルの開発急げ
    赤祖父俊一・田中博;+田中, 博
    科学朝日 53 (5) 1993年1月
    Predicting the movement of volcanic ash clouds
    Tanaka;H.L.;K.G., Dean;and, S.I. Akasofu;+田中, 博
    EOS 74 (20) 1993年1月[査読有り]
    Volcanic hazards and aviation safety: Developing techniques in Alaska.
    Dean;K.G.;S.I., Akasofu;and, H.L. Tanaka;;+田中, 博
    FAA Aviation Safety Journal 3 (1) 1993年1月[査読有り]
    Comparative energetics of FGGE re-analyses using the normal mode expantion
    Tanaka;H.L.;K., Kimura;and, A. Hasegawa;+田中, 博
    J. Meteor. Soc. Japan 73 1995年1月[査読有り]
    Normal-Mode Energetics Anaysis and the Intercomparison for the Recent ECMWF, NMC, and JMA Global Analyses
    Tanaka;H.L.;K., Kimura;+田中, 博
    J Meteor, Soc, Japan 74 (4) 1996年1月[査読有り]
    Time spectral analysis for the natural variability of the barotropic model atmosphere with annual cycle forcing
    Tanaka;H.L.;K., Kimura;and, T. Yasunari;+田中, 博
    Journal of Meteonological Society of Japan 74 1996年1月[査読有り]
    Recent abrupt intensification of the northern polar vortex since 1988.
    Tanaka;H.L.;R., Kanohgi;T., Yasunari;+田中, 博
    Journal of Meteorological Society of Japan 74 1996年1月[査読有り]
    韓国密陽郡のICE VALLEYにおける夏季氷結現象の数値実験
    田中博
    地理学評論 70A 1997年1月[査読有り]
    カオスの壁を越える天気予報の夢.
    田中博
    電気学会 117 1997年1月
    Numerical simulation of a life-cycle of atmospheric blocking and the analysis of potential vouticity using a simble barotropic model.
    Tanaka, H.L.
    Journal of the Moteorological Society of Japan 76 1998年1月[査読有り]
    Time series analysis of natural variability in barotropic energy of the atmosphere with ECMWF global analysis
    Tanaka;H.L.;Kazuo, Kimura;+田中, 博
    Journal of the Meteorolgical Society of Japan 76 1998年1月[査読有り]
    対流圏における急激な温度上昇に関する研究:1989年冬季アラスカの事例解析
    早崎将光;田中博
    天気 46 1999年1月[査読有り]
    A Study of barodinic-barotropic instability in the Martian atmosphere using a3-D Normal mode expansion
    Tanaka;H.L.;Mayumi, Arai;+田中, 博
    Earth, Planet and Space 51 1999年1月[査読有り]
    A Numerical Experiment of Breaking Ross by wanes in the Barotropic Atmosphere with Parameterized Baroclinic Instability
    Tanaka;H.L.;Y., Watarai;+田中, 博
    Tellus 51A 1999年1月[査読有り]
    順圧大気モデルを用いた波長別エネルギースペクトルのピーク形成過程に関する研究
    吉野純・田中博;+田中, 博
    天気 47 2000年1月[査読有り]
    伊勢湾地域における二酸化窒素濃度の冬と夏の特性.
    朴恵淑・長屋祐一・目崎茂和・田中博;+田中, 博
    日本生気象学会誌 37 2000年1月[査読有り]
    Comparative study of vertical motions in the global atmosphere evaluated by various kinematical schemes.
    Tanaka;H.L.;Akiyo, Yatagai;+田中, 博
    J. Meteon. Soc. Japan 78 2000年1月[査読有り]
    Numerical simulation of wind hole circulation and summertime ice formation at Ice Valley in Korea and Nakayama in Fukushima, Japan.
    Tanaka;H.L.;D., Nohara;and, M. Yokoi;+田中, 博
    Journal of the Meteorological Society of Japan 78 2000年1月[査読有り]
    ILAS observations of chemical ozone loss in the Arctic stratospheric vortex during early spring 1997
    Sasano;Y.;Y., Terao;H.L., Tanaka;T., Yasunari;H., Kanzawa;H., Nakajima;T., Yokota;H., Nakane;S., Hayashida;and, N. Saitoh
    Geophys. Res. Let. 27 2000年1月[査読有り]
    A study of deterministic predictability for the barotropic component of the atmosphere.
    Tanaka;H.L.;D., Nohara;;+田中, 博
    Science Report, Inst. Geosci., Univ. of Tsukuba. 22A (22A) 2001年1月[査読有り]
    Logarithmic relation between the initial error and predictability for the barotropic component of the atmosphere.
    Nohara;D.;H.L., Tanaka
    Journal of the Meteorological Society of Japan 79 2001年1月[査読有り]
    順圧大気大循環モデルによる北極振動の数値実験およびその力学的 固有解の解析
    田中博
    グロースベッター 40 (40) 2002年1月
    Baroclinic instability in high latitudes induced by polarvortex: A connection to the Arctic oscillation.
    Tanaka;H.L.;H., Tokinaga;+田中, 博
    J. Atmos. Sci. 59 (59) 2002年1月[査読有り]
    Characteristics of barotropic-baroclinic interactions during a formation of atmospheric blocking.
    Watarai;Y.;H.L., Tanaka
    J. Meteor. Soc. Japan 80 (80) 2002年1月[査読有り]
    Stratospheric ozone loss in the 1996/1997 Arctic winter: Evaluation based on multiple trajectory analysis for double-sounded air parcels by ILAS.
    Terao;Y.;Y., Sasano;H., Nakajima;H.L., Tanaka;T., Yasunari
    J. Geophys. Res. 107(D24), 8210, 10.1029 2002年1月[査読有り]
    A case study of local spectral energetics analysis for a Pacific blocking in 1989 northern winter.
    Hasegawa;A.;H.L., Tanaka
    J. Meteor. Soc. Japan, 80 (80) 2002年1月[査読有り]
    Numerical Simulations of volcanic plume dispersal from Usu volcano in Japan on 31 March 2000.
    Tanaka;H.L.;and, K. Yamamoto;+田中, 博
    Earth, Planets and Space 54 (54) 2002年1月[査読有り]
    Numerical simulation of the Arctic oscillation using a barotropic general circulation model.
    Tanaka;H.L;+田中, 博
    Tohoku Geophys. Journal 36 (36) 2003年1月
    力学的長期予報の展望:長周期変動の力学と予測可能性の探求
    田中博
    グロースベッター 41 2003年1月
    Analysis and modeling the Arctic Oscillation using a simple barotropic model with baroclinic eddy forcing.
    Tanaka, H.L.
    J. Atmos. Sci. 60 2003年1月[査読有り]
    Development of deterministic predictability using ensemble forecast assimilated in nonlinear dynamical system.
    Nohara;D.;H.L., Tanaka
    Journal of the Meteorological Society of Japan 82 2003年1月[査読有り]
    Trend and interannual variations of Walker, monsoon, and Hadley circulations defined by velocity potential in the upper troposphere.
    Tanaka;H., L.;N., Ishizaki;A., Kitoh;+田中, 博
    Tallus 56A 2004年1月[査読有り]
    高緯度で発現する気温の急変現象の解析
    早崎将光・田中博;+田中, 博
    地理学評論 77 (8) 2004年1月[査読有り]
    Operational volcanic ash plume prediction model PUFF at the Japan airlines
    Tanaka;H.L.;S., Onodera;and, D. Nohara;+田中, 博
    Proc. 2nd Intlernational Conference on Volcanic Ash and Aviation Safety. June 21-24 2004年1月
    The characteristics and thermal mechanism of the warm wind hole found at the Ice Valley in Mt. Jaeyak
    Byun;H.-R.;K.-s., Choi;K.-H., Kim;and, H.L. Tanaka;;+田中, 博
    J. Korean Meteor. Soc. 40 2004年1月[査読有り]
    Realtime Prediction System of Forest-Fire Smoke using Satellite Data and the PUFF Model: A Case Study for May 2003
    Tanaka;H., L.;Misaki, Kanetaka;;+田中, 博
    SOLA, 1 2005年1月[査読有り]
    Arctic Oscillation analyzed as a singular eigenmode of the global atmosphere
    Tanaka; H., L.; M., Matsueda; ; +田中, 博
    J. Meteor. Soc. Japan, 83, 2005年1月[査読有り]
    Observational analysis of the local structure of the wave activity flux associated with maintenance of the Arctic Oscillation Index.
    Yamashita;Y.;H., L. Tanaka;and, M. Takahashi;;+田中, 博
    SOLA, 1, 2005年1月[査読有り]
    Energy Spectrum and Energy Flow of the Arctic Oscillation in the Phase Speed Domain.
    Tanaka;H., L.;Koji, Terasaki;;+田中, 博
    SOLA, 1, 2005年1月[査読有り]
    Intercomparison of the intensities and trends of Hadley, Walker, and monsoon circulations in the global warming predictions.
    Tanaka;H.L.;N., Ishizaki;and, D. Nohara;;+田中, 博
    SOLA, 1, 2005年1月[査読有り]
    Blocking Formation by an Accumulation of Barotropic Energy Exceeding the Rossby Wave Saturation Level at the Spherical Rhines Scale.
    Tanaka;H., L.;Koji, Terasaki;;+田中, 博
    J. Meteor.Soc. Japan, 83, 2006年1月[査読有り]
    Interannual variations of cold front activity in spring in Mongolia.
    Hayasaki;M.;S., Sugata;and, H.L. Tanaka;+田中, 博
    J. Metor. Soc. Japan, 83, 2006年1月[査読有り]
    Multi-center grand ensemble using three operational ensemble forecases.
    Matsueda;M.;M., Kyoda;and, H.L. Tanaka;and, T. Tsuyuki;+田中, 博
    SOLA, 2, 2006年1月[査読有り]
    A trial of predicting the Arctic Oscillation index using the barotropic S-model
    Tanaka;H., L.;S., Kato;I., Suzuki;+田中, 博
    Proc. GCCA-7, 19-20 February 2007, Fairbanks Alaska USA 7 2007年1月
    Daily forecast skill of multi-center grand ensemble
    Matsueda;M.;M., Kyoda;H.L., Tanaka;and, T. Tsuyuki
    Proc. GCCA-7, 19-20 February 2007, Fairbanks Alaska USA 7 2007年1月
    Seasonal variation of the Arctic Oscillation.
    Yokoyama;N.;H.L., Tanaka
    Proc. GCCA-7, 19-20 February 2007, Fairbanks Alaska USA, 7 2007年1月
    Trends in large-scale circulation and thermodynamic structures in the tropics derived from atmospheric reanalyses and climate change experiments
    Tsutsui;J.;H.L., Tanaka
    Proc. 27th Conf. on Hurricanes and Tropical Meteorology 4C.4 2007年1月
    Comparison among JRA-25, ERA-40 and NCEP/NCAR reanalysis datasets from the viewpoint of global energetics.
    Watarai;Y.;H.L., Tanaka
    SOLA, 3, 2007年1月[査読有り]
    マルチセンターグランドアンサンブルでみた2005年12月15日のブロッキング
    松枝・経田・露木;田中, 博
    平成18年度異常気象と長期変動研究集会報告 March 2007 2007年1月
    異常気象をもたらす北極振動の解明とその予測(第3報).
    田中博
    アサヒビール学術振興財団研究紀要、地球環境科学. 21 2008年1月
    地球温暖化予測のための気象シミュレーション:気象モデルへの逆問題の応用
    田中博
    21世紀の診断工学とその周辺 6 2008年1月
    ロスビー波の砕波と飽和理論によるブロッキングと北極振動の励起メカニズム
    田中博
    日本流体力学会年会2008 2008年1月
    日本の異常気象と北極振動の関係.
    田中博
    2008年度雪氷防災研究講演会報文集 2008年1月
    Characteristics of the JRA-25 dataset from the viewpoint of global energetics.
    Watarai;Y.;H.L., Tanaka
    International Conf. on Reanalysis. February 2008, Tokyo Japan. 2008年1月
    Mechanism of the Decadal-Scale Variation of the Arctic Oscillation Index.
    Tanaka;H.L.;and, M. Ohhashi;+田中, 博
    Proc. First International Symposium on the Arctic Research, Nov. 4-6, 2008, Miraikan, Tokyo, Japan. 1 2008年1月
    Analysis of Arctic Oscillation Simulated by Global Warming Prediction Models
    Ohhashi;M.;H.L., Tanaka;H.L
    Proc. First International Symposium on the Arctic Research, Nov. 4-6, 2008, Miraikan, Tokyo, Japan 1 2008年1月
    Spectral energetics analysis of the general circulation of the atmosphere in the vertical wavenumber domain
    Terasaki;K.;H.L., Tanaka;H.L
    Proc. First International Symposium on the Arctic Research, Nov. 4-6, 2008, Miraikan, Tokyo, Japan 1 2008年1月
    Research of forcing sources causing the blocking high related to the Okhotsk high.
    Seta;M.;H.L., Tanaka;H.L.
    Proc. First International Symposium on the Arctic Research, Nov. 4-6, 2008, Miraikan, Tokyo, Japan. 1 2008年1月
    Influence of local ensemble transform Kalman filter with the NICAM on high latitudes
    Kondo;K.;H.L., Tanaka;H.L
    Proc. First International Symposium on the Arctic Research, Nov. 4-6, 2008, Miraikan, Tokyo, Japan. 1 2008年1月
    Prediction experiments of the Arctic Oscillation index using a barotropic general circulation model.
    Kato;S.;H.L., Tanaka;H.L
    Proc. First International Symposium on the Arctic Research, Nov. 4-6, 2008, Miraikan, Tokyo, Japan. 1 2008年1月
    Positive feedback between polar jet and polar mode of baroclinic instability.
    Ikeda;M.;H.L., Tanaka;H.L.
    Proc. First International Symposium on the Arctic Research, Nov. 4-6, 2008, Miraikan, Tokyo, Japan 1 2008年1月
    Interaction between the baroclinically unstable wave and the subtropical and polar-frontal jets
    Fujiwara;F.;H.L., Tanaka;H.L
    Proc. First International Symposium on the Arctic Research, Nov. 4-6, 2008, Miraikan, Tokyo, Japan. 1 2008年1月
    Dynamics and statistics of cyclones over the Arctic Ocean compared with extra-tropical cyclones.
    Takahashi;S.;H.L., Tanaka;H.L
    Proc. First International Symposium on the Arctic Research, Nov. 4-6, 2008, Miraikan, Tokyo, Japan. 1 2008年1月
    Characteristics of the kinetic energy spectrum of NICAM
    Koji, Terasaki;H., L. Tanaka;and, Masaki Satoh;+田中, 博
    SOLA 5 2009年12月[査読有り]
    異常気象をもたらすと北極振動の力学
    田中博
    てんきすと 56 2009年1月
    On the predictability of a blocking occurred on 15th December 2005
    Matsueda;M.;M., Kyouda;Z., Toth;T., Miyoshi;H.L., Tanaka;and, T. Tsuyuki
    Third International Conf. of Thorpex. May 2009, Monteray California, USA 2009年1月
    Comparison of the extended Kalman filter and the ensemble Kalman filter using the barotropic general circulation model.
    Kondo;K.;H., L. Tanaka;+田中, 博
    J. Meteor. Soc. Japan 87 2009年1月[査読有り]
    大気大循環モデル力学コアの変遷について
    田中, 博;朴, 泰祐;佐藤, 正樹
    ながれ 29 2010年2月
    偏西風の気象学
    田中博
    Pilot 2010 (2) 2010年3月
    Data analysis of warming pattern in the Arctic
    Masahiro, Ohashi;H., L. Tanaka;+田中, 博
    SOLA 6A 2010年3月[査読有り]
    北極振動の特異固有解理論の検証と考察 ー固有値ゼロのノーマルモードにエネルギーが溜まるわけー
    田中博
    第59回理論応用力学講演会講演論文集2010 59 2010年6月
    北極振動と地球温暖化:地球温暖化が示す不都合な真実(上)
    田中博
    てんきすと 66 2010年9月
    今夏の異常気象:過去の気候変動を理解、冷静に原因の探求を
    田中博
    筑波大学新聞、筑波時評 10月4日 2010年10月
    北極振動と地球温暖化:地球温暖化が示す不都合な真実(下)
    田中博
    てんきすと 67 2010年11月
    Arctic Oscillation or Ice-Albedo Feedback? A Discrepancy in the Warming Pattern of the IPCC Model Projection
    Tanaka;H.L.;Yuta, Nagato;and, Masahiro Ohashi;+田中, 博
    Second International Symposium on the Arctic Research, Dec. 7-9, 2010 2 2010年12月
    Numerical Simulations of Polar Stratospheric Clouds using Global Cloud-Resolving Model NICAM Installed at the CCS, University of Tsukuba
    Tanaka;H.L.;Takuro, Aizawa;Manami, Ohya;and, Hideaki Nakajima;+田中, 博
    Second International Symposium on the Arctic Research, Dec. 7-9, 2010 2010年12月
    Modification of the Baroclinic Instability associated with Positive and Negative Arctic Oscillation Index: A Theoretical Proof of the Positive Feedback
    Sawaka, Seki;Hiroshi, L. Tanaka;Fuyuki, Fujiwara;and, Masaki Ikeda;+田中, 博
    Second International Symposium on the Arctic Research, Dec. 7-9, 2010 2 2010年12月
    Abnormal Arctic Dipole Anomaly and Arctic Cyclones in the Summer of 2010
    Shinji, Takahashi;Hiroshi, L. Tanaka;+田中, 博
    Second International Symposium on the Arctic Research, Dec. 7-9, 2010 2010年12月
    Comparison of Polar Stratospheric Clouds in the Arctic and Antarctic simulated by the Global Cloud-Resolving Model NICAM
    Takuro, Aizawa;Hiroshi, L. Tanaka;Manami, Ohya;and, Hideaki Nakajima;+田中, 博
    Second International Symposium on the Arctic Research, Dec. 7-9, 2010 2 2010年12月
    Numerical Simulations of Ash Plume from Icelandic Volcano in April 2010 using the PUFF Model.
    Hiroshi, L. Tanaka;and, Moeno Henmi;+田中, 博
    Second International Symposium on the Arctic Research, Dec. 7-9, 2010 2010年12月
    Diagnostic Analysis of the Abnormal AO minus in the Winter of 2009/2010 using the AOI Equation
    Yuko, Shimo;Hiroshi, L. Tanaka;+田中, 博
    Second International Symposium on the Arctic Research, Dec. 7-9, 2010 2010年12月
    記録的な2009/2010年の寒波と北極振動の関係について
    下悠子・田中博;+田中, 博
    気象庁異常気象分析検討会資料 2010年1月
    [資料と解説] 大気大循環
    田中博
    「歴史と地理」地理の研究 184 2011年1月
    Y., Hirata;Y., Shimo;H., L. Tanaka;K., Aihara
    SOLA 7 2011年1月[査読有り]
    Terasaki,K.;H.,L. Tanaka;N.,Zagar
    SOLA 2011年1月[査読有り]
    A note on large-scale inertio-gravity energy estimated in the atmosphere.
    Zagar;N.;K., Terasaki;and, H. L. Tanaka;+田中, 博
    Monthly Weather Review 140 (7) 2012年7月[査読有り]
    Tempo-spatial characteristics of drought occurrences over Japan.
    Sang-Min, Lee;Hi-Ryong, Byun;and, Hiroshi L. Tanaka;+田中, 博
    Jpurnal of Applied Meteor. and Clim. 51 2012年1月[査読有り]
    The structure and behavior of the Arctic cyclone in summer analyzed by the JRA-25/JCDAS data.
    H.L.,Tanaka;A.,Yamagami;S.,Takahashi
    Polar Science 2012年1月[査読有り]
    第5回統計気候学国際研究集会の報告
    田中, 博;北川, 源四郎
    天気 39 (12) 1992年12月
    エネルギーの逆カスケードによるプラネタリー波の増幅とブロッキング形成の数値実験 : 1992年度山本・正野論文賞受賞記念講演
    田中, 博
    天気 40 (10) 1993年10月[査読有り]
    第9回大気・海洋の波と不安定に関する研究集会の報告
    余田, 成男;田中, 博
    天気 40 (10) 1993年10月
    アメリカ気象学会による技能検定試験について
    田中, 博
    天気 41 (5) 1994年5月
    ノーマルモード関数展開を用いたFGGE再解析データのエネルギー比較解析
    田中, 博;Ji, Qiang
    Journal of the Meteorological Society of Japan. Ser. II 73 (1) 1995年2月[査読有り]
    冬季アラスカにおける対流圏突然昇温の研究
    早崎, 将光;田中, 博
    大会講演予講集 67 1995年5月
    南半球対流圏循環場における季節内振動の研究
    三浦, 正穂;田中, 博;安成, 哲三
    大会講演予講集 67 1995年5月
    暑い夏ほど氷が成長する韓国の不思議なICE VALLEY
    田中, 博
    天気 42 (9) 1995年9月[査読有り]
    順圧大気モデルを用いたブロッキングの数値実験 : ブロッキングのライフサイクルの研究
    田中, 博;木村, 和央
    大会講演予講集 68 1995年10月
    NCAR/CCM2のスペクトルエネルギー解析(3)
    長谷川, 聡;田中, 博;田口, 彰一;平口, 博丸;筒井, 純一
    大会講演予講集 68 1995年10月
    順圧大気モデルを用いた大気の自然変動のスペクトル解析(2) : 年周期がもたらす長周期変動の研究
    田中, 博;木村, 和央
    大会講演予講集 68 1995年10月
    大気大循環モデル相互比較実験(AMIP)第1回国際会議の報告
    鬼頭, 昭雄;田中, 博;萬納寺, 信崇;沼囗, 敦;長谷川, 聡
    天気 42 (12) 1995年12月
    傾圧不安定を考慮した順圧大気モデルによる1ヶ月予報の研究
    田中, 博
    食生活科学・文化及び地球環境科学に関する研究助成研究紀要 (12) 1996年1月
    地球環境科学関連学会の設立と地理学会の参加を望む
    田中, 博
    日本地理学会予稿集 49 1996年3月
    近年の北極域における極渦強度の急変に関する解析的研究
    叶木, 律子;田中, 博;安成, 哲三
    大会講演予講集 69 1996年5月
    ノーマルモード関数展開を用いたECMWF, NMC, JMA全球解析データのエネルギー比較解析
    田中, 博;木村, 和央
    大会講演予講集 69 1996年5月
    韓国密陽郡の ICE VALLEY における夏季氷結現象の数値実験
    田中, 博
    大会講演予講集 69 1996年5月
    北半球冬季における対流圏突然昇温現象の解析的研究
    早崎, 将光;田中, 博
    大会講演予講集 69 1996年5月
    極域気候変動に関する和達国際会議の報告
    安成, 哲三;田中, 博;米谷, 恒春;鬼頭, 昭雄;光本, 茂記;山内, 恭;住, 明正;村治, 能孝
    天気 43 (6) 1996年6月
    ノーマルモード関数展開を用いたECMWF, NMC, JMA全球解析データのエネルギー比較解析
    田中, 博;木村, 和央
    Journal of the Meteorological Society of Japan. Ser. II 74 (4) 1996年8月[査読有り]
    ECMWF客観解析データを用いた大気エネルギーの時系列スペクトル解析
    木村, 和央;田中, 博
    大会講演予講集 70 1996年11月
    順圧大気モデルを用いたブロッキングの数値実験 : ブロッキングと高低気圧波動との相互作用
    田中, 博
    大会講演予講集 70 1996年11月
    富士山を回り込む地上風系の観測報告
    田中, 博;佐々木, 昭士;新井, 真由美;寺尾, 有希夫;野原, 大輔
    大会講演予講集 70 1996年11月
    年周期を含む順圧モデル大気における自然変動のスペクトル解析
    田中, 博;木村, 和央;安成, 哲三
    Journal of the Meteorological Society of Japan. Ser. II 74 (6) 1996年12月[査読有り]
    北極圏の極渦の1988年以降の強化に関する解析的研究
    田中, 博;叶木, 律子;安成, 哲三
    Journal of the Meteorological Society of Japan. Ser. II 74 (6) 1996年12月[査読有り]
    韓国ウールムゴルにおける夏季氷結現象の数値実験
    田中, 博
    地理学評論. Ser. A 70 (1) 1997年1月[査読有り]
    順圧モデル大気における予報限界の研究Part 1 : 2週間前からのブロッキング予報の例
    田中, 博;野原, 大輔
    大会講演予講集 71 1997年5月
    大気大循環における新乱流スケールと波数別エネルギースペクトルとの関連性
    木村, 和央;田中, 博
    大会講演予講集 71 1997年5月
    気象研究所大気海洋結合モデルにおける南アジアモンスーンの2年周期振動
    小笠原, 範光;安成, 哲三;田中, 博;鬼頭, 昭雄;野田, 彰
    大会講演予講集 71 1997年5月
    正規直交waveletを用いたブロッキングのエネルギー収支解析
    長谷川, 聡;田中, 博
    大会講演予講集 71 1997年5月
    1993/94年夏の日本付近における異常気象の熱収支解析
    田中, 博;早崎, 将光;安成, 哲三
    大会講演予講集 71 1997年5月
    南半球ジェットのレジーム遷移に関わる擾乱活動の解析と数値実験
    三浦, 正穂;田中, 博;安成, 哲三
    大会講演予講集 71 1997年5月
    火星大気の自由振動及び傾圧不安定波の研究
    新井, 真由美;田中, 博
    大会講演予講集 71 1997年5月
    1992/93年冬季北半球成層圏におけるオゾン減少と温度場の関係
    寺尾, 有希夫;田中, 博
    大会講演予講集 71 1997年5月
    順圧モデル大気における予報限界の研究Part 2 : 予報とスプレッドの関係について
    野原, 大輔;田中, 博
    大会講演予講集 71 1997年5月
    気象学会つくば大会'97実行委員会からの報告
    菅田, 誠治;千葉, 長;田中, 博;鳥谷, 均;中村, 一;西森, 基貴;野瀬, 純一;村上, 正隆;安成, 哲三;吉門, 洋;米谷, 恒春
    天気 44 (8) 1997年8月
    韓国Ice Valleyにおける夏季氷結現象の研究 -現地観測の結果報告-
    田中, 博;文, 勝義
    大会講演予講集 72 1997年10月
    正規直交waveletを用いたブロッキングのエネルギー解析 その2
    長谷川, 聡;田中, 博
    大会講演予講集 72 1997年10月
    順圧モデル大気における予報限界の研究 -傾圧不安定と山岳の影響-
    田中, 博;野原, 大輔
    大会講演予講集 72 1997年10月
    1993/94年夏の日本付近における異常気象の熱収支解析 (1993/94年夏の異常気象の解明) -- (熱収支と水循環過程から見た1993年冷夏と1994年暑夏)
    田中, 博;早崎, 将光;安成, 哲三
    気象研究ノ-ト (189) 1997年12月[査読有り]
    IAMAS/IAPSO'97合同国際会議の報告
    高橋, 劭;田中, 博;古屋, 正人;大谷, 竜;谷田貝, 亜紀代;江守, 正多;桑形, 恒男;岡本, 創;万納寺, 信崇;酒井, 孝太郎;浮田, 甚郎;沼口, 敦;渡部, 雅浩;中村, 尚
    天気 45 (1) 1998年1月
    ECMWF解析データを用いた全球大気順圧エネルギーの自然変動の時系列解析
    田中, 博;木村, 和央
    Journal of the Meteorological Society of Japan. Ser. II 76 (2) 1998年4月[査読有り]
    火星大気における傾圧波動のライフサイクルの数値実験
    田中, 博;新井, 真由美
    大会講演予講集 73 1998年5月
    順圧モデル大気におけるロスビー波の飽和と砕波
    渡来, 靖;田中, 博
    大会講演予講集 73 1998年5月
    正規直交ウェーブレットを用いたブロッキングのエネルギー解析 その3
    長谷川, 聡;田中, 博
    大会講演予講集 73 1998年5月
    大気大循環における順圧-傾圧相互作用の解析的研究
    橋本, 智帆;田中, 博
    大会講演予講集 73 1998年5月
    再解析に関するWCRP第1回国際会議の報告
    大野木, 和敏;露木, 義;松村, 崇行;高野, 清治;谷貝, 勇;楠, 昌司;田中, 博;谷田貝, 亜紀代
    天気 45 (6) 1998年6月
    現実大気の順圧成分に見られるブロッキングの解析的研究
    田中, 博;野原, 大輔;橋本, 智帆
    大会講演予講集 74 1998年10月
    現実大気の順圧成分に対する予測可能限界の研究
    野原, 大輔;田中, 博
    大会講演予講集 74 1998年10月
    暑い夏ほど氷が成長する韓国の不思議なIce Valley
    田中, 博;文, 勝義;黄, 水鎭
    天気 45 (11) 1998年11月[査読有り]
    順圧大気モデルを用いたブロッキングのライフサイクルの数値実験とポテンシャル渦度の解析
    田中, 博
    Journal of the Meteorological Society of Japan. Ser. II 76 (6) 1998年12月[査読有り]
    対流圏における急激な温度上昇に関する研究 : 1989年冬季アラスカの事例解析
    早崎, 将光;田中, 博
    天気 46 (2) 1999年2月[査読有り]
    冬季と夏季における伊勢湾地域の大気汚染(NO_2)の動態
    朴, 恵淑;高山, 進;長屋, 祐一;田中, 博;水谷, 明功;小泉, 隆
    日本地理学会発表要旨集 = Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers 55 1999年3月[査読有り]
    ILASデータによる1996/1997年冬期北極域の成層圏オゾン減少の評価
    寺尾, 有希夫;田中, 博;安成, 哲三;笹野, 泰弘
    大会講演予講集 75 1999年4月
    疑似パーフェクトモデルによる現実大気の順圧成分の予報実験
    田中, 博;野原, 大輔;渡来, 靖
    大会講演予講集 75 1999年4月
    現実大気の順圧成分に対する予測可能限界の評価 Part : II
    野原, 大輔;田中, 博
    大会講演予講集 75 1999年4月
    順圧大気における波と乱流のスペクトル特性に関する研究
    吉野, 純;田中, 博
    大会講演予講集 75 1999年4月
    正規直交ウェーブレットを用いたブロッキングのエネルギー解析 その4
    長谷川, 聡;田中, 博
    大会講演予講集 75 1999年4月
    極渦の長周期変動とArctic Oscillationに関する解析的研究
    原, 政之;田中, 博
    大会講演予講集 75 1999年4月
    冬季シベリア地域の温暖偏差時における短周期変動の寄与の評価
    早崎, 将光;田中, 博
    大会講演予講集 75 1999年4月
    大気科学雑誌の近年の傾向について : Bart Geertsを読んで
    田中, 博
    天気 46 (10) 1999年10月
    福島県下郷町の中山風穴における夏季氷結現象の研究
    田中, 博;横井, みずほ;野原, 大介
    大会講演予講集 76 1999年11月
    疑似パーフェクトモデルによる現実大気の順圧成分の予報実験 : NCEP再解析による外力の気候値
    田中, 博;野原, 大輔;伊藤, 明
    大会講演予講集 76 1999年11月
    ILASデータによる1996/1997年冬期北極域の成層圏オゾン減少の評価[その2] : 空気塊の非断熱下降を考慮した計算
    寺尾, 有希夫;田中, 博;安成, 哲三;笹野, 泰弘
    大会講演予講集 76 1999年11月
    Lorenz の誤差成長モデルを用いた現実大気の順圧成分に対する誤差成長の評価
    野原, 大輔;田中, 博
    大会講演予講集 76 1999年11月
    順圧モデルを用いたエネルギーの逆カスケ-ドとブロッキングの数値実験 (組織的渦構造 : その乱流力学における役割 )
    田中, 博
    数理解析研究所講究録 1121 2000年1月
    順圧S-モデルによる現実大気の予報実験 : パーフェクトモデル実験とSSTモデルの開発
    田中, 博;野原, 大輔;PARK, C. K.;MIN, S. K.
    大会講演予講集 77 2000年5月
    順圧S-モデルによる現実大気の予報実験 : 現実大気の予報スキルとその特徴
    野原, 大輔;田中, 博
    大会講演予講集 77 2000年5月
    衛星データを用いた火山灰拡散モデルの検証実験
    山本, 和美;田中, 博
    大会講演予講集 77 2000年5月
    ILASデータによる1996/1997年冬期北極域の成層圏オゾン減少の評価[その3] : 硝酸濃度の変化とオゾン減少の関係・手法の改良
    寺尾, 有希夫;田中, 博;安成, 哲三;笹野, 泰弘
    大会講演予講集 77 2000年5月
    北極振動(AO)にともなう極渦と傾圧不安定波の相互作用の研究
    時長, 宏樹;田中, 博
    大会講演予講集 77 2000年5月
    西シベリア地域における寒候期の短周期気温変動の気候学的研究
    早崎, 将光;田中, 博
    大会講演予講集 77 2000年5月
    正規直交ウェーブレットを用いた太平洋ブロッキングのエネルギー解析
    長谷川, 聡;田中, 博
    大会講演予講集 77 2000年5月
    ブロッキングの形成期における順圧-傾圧相互作用の振舞い
    渡来, 靖;田中, 博
    大会講演予講集 77 2000年5月
    ブロッキングの順圧成分に対する外力の解析的研究
    伊藤, 明;田中, 博
    大会講演予講集 77 2000年5月
    運動学的に推定した大規模鉛直流の比較研究
    田中, 博;谷田貝, 亜紀代
    Journal of the Meteorological Society of Japan. Ser. II 78 (3) 2000年6月[査読有り]
    中山風穴における風穴現象について
    横井, みずほ;田中, 博
    気象利用研究 13 2000年8月[査読有り]
    順圧大気大循環モデルを用いたエネルギースペクトルピークの形成過程に関する研究
    吉野, 純;田中, 博
    天気 47 (9) 2000年9月[査読有り]
    ILASデータによる1996/1997年冬期北極域の成層圏オゾン減少の評価[その4] : 極渦内部と境界領域のオゾン変化率の違い
    寺尾, 有希夫;田中, 博;安成, 哲三;中島, 英彰;笹野, 泰弘
    大会講演予講集 78 2000年10月
    順圧S-モデルによる現実大気の予報実験 : 1989年2月のブロッキング
    田中, 博;野原, 大輔;PARK, C. K.;MIN, S. K.
    大会講演予講集 78 2000年10月
    現実大気の順圧成分に対する初期値の誤差と予測可能限界の関係
    野原, 大輔;田中, 博
    大会講演予講集 78 2000年10月
    衛星画像を用いた火山灰追跡モデル(PUFF)の検証実験 : 2000年三宅島噴火の例
    山本, 和美;田中, 博;下田, 晋也;山形, 斉子
    大会講演予講集 78 2000年10月
    韓国のIce Valleyおよび福島県の中山風穴における風穴循環と夏季氷結の数値実験
    田中, 博;野原, 大輔;横井, みずほ
    Journal of the Meteorological Society of Japan. Ser. II 78 (5) 2000年10月[査読有り]
    伊勢湾地域における二酸化窒素(NO_2)濃度の冬と夏の特性
    朴, 恵淑;長屋, 祐一;目崎, 茂和;田中, 博
    日本生気象学会雑誌 37 (4) 2000年12月[査読有り]
    カオスの壁を越える天気予報への挑戦 (非線形波動現象のメカニズムと数理)
    田中, 博
    数理解析研究所講究録 1209 2001年5月
    順圧モデルによる現実大気の鉛直平均場の予報実験 : 疑似パーフェクトモデルの外力の応答実験
    田中, 博;大内, 哲志;野原, 大輔
    大会講演予講集 79 2001年5月
    火山灰追跡モデル(PUFF)を用いた有珠山降灰量の推定
    山本, 和美;田中, 博
    大会講演予講集 79 2001年5月
    正規直交ウェーブレットを用いた1980年1月の太平洋ブロッキングのエネルギーおよびエンストロフィーの局所スペクトル解析
    長谷川, 聡;田中, 博
    大会講演予講集 79 2001年5月
    北半球寒候期における極域循環場偏差とブロッキング高気圧出現頻度の関連性
    早崎, 将光;田中, 博
    大会講演予講集 79 2001年5月
    ブロッキングの形成期における順圧-傾圧相互作用の振舞い(その2)
    渡来, 靖;田中, 博
    大会講演予講集 79 2001年5月
    エルニーニョ・ラニーニャ時における現実大気の予測可能性
    野原, 大輔;田中, 博
    大会講演予講集 80 2001年10月
    JMA, NWS, ECMWF全球モデルによる週間予報精度の比較 : 2001年3月北半球500hPa高度場の事例解析
    田中, 博;松枝, 未遠;石崎, 紀子;福井, 哲央;藤原, 弾;村, 規子;長谷川, 聡;早崎, 将光;野原, 大輔;寺尾, 有希夫;渡来, 靖;山本, 和美;石田, 将章;岡田, 亮
    大会講演予講集 80 2001年10月
    太平洋ブロッキング形成期のエンストロフィーのスペクトル解析
    長谷川, 聡;田中, 博
    大会講演予講集 80 2001年10月
    北極振動(AO)の符号反転時における非対称性
    早崎, 将光;田中, 博
    大会講演予講集 80 2001年10月
    火山灰追跡モデル(PUFF)を用いた噴煙と降灰の存在確率の推定
    山本, 和美;田中, 博
    大会講演予講集 80 2001年10月
    福島県下郷町の中山風穴における夏季風穴循環の研究
    野原, 大輔;村, 規子;田中, 博
    大会講演予講集 80 2001年10月
    極域気候変動に関する第2回和達国際会議の報告
    松野, 太郎;池田, 元美;神沢, 博;鬼頭, 昭雄;佐藤, 篤司;住, 明正;田中, 博;村治, 能孝;山内, 恭
    天気 48 (11) 2001年11月
    国際気象学・大気科学協会2001年会合(IAMAS2001)報告
    住, 明正;井口, 俊夫;本田, 明治;中村, 尚;田中, 博;山崎, 剛;早坂, 忠裕;塩原, 匡貴;岡本, 創;日暮, 明子;増田, 耕一;森, 修一;濱田, 純一;吉田, 聡;河村, 公隆;須藤, 健悟;北, 和之;金谷, 有剛;小池, 真;日尾, 泰子;寺尾, 有希夫;山根, 省三;荒井, 美紀
    天気 49 (2) 2002年2月
    順圧大気大循環モデルによる北極振動(AO)の数値実験と力学的固有モードの解析
    田中, 博
    大会講演予講集 81 2002年5月
    福島県下郷町中山風穴における風穴循環の成因
    村, 規子;野原, 大輔;田中, 博
    大会講演予講集 81 2002年5月
    北半球寒候期における気温急変現象の気候学的解析
    早崎, 将光;田中, 博
    大会講演予講集 81 2002年5月
    ブロッキングの形成期における順圧 : 傾圧相互作用の振舞い(その3)
    渡来, 靖;田中, 博
    大会講演予講集 81 2002年5月
    カルマンフィルターを用いたアンサンブル予報値の同化実験
    野原, 大輔;田中, 博
    大会講演予講集 81 2002年5月
    ILASとPOAMデータを用いたSatellite-Match解析による北極成層圏オゾン減少の定量化
    寺尾, 有希夫;笹野, 泰弘;中島, 英彰;田中, 博;安成, 哲三
    大会講演予講集 81 2002年5月
    200hPa面の速度ポテンシャルで定義したウォーカー循環, モンスーン循環, ハドレー循環の経年変化の解析的研究
    石崎, 紀子;田中, 博
    大会講演予講集 81 2002年5月
    福島県中山風穴の冬季に見られる地温高温域場
    野原, 大輔;村, 規子;田中, 博
    天気 49 (9) 2002年9月[査読有り]
    正規直交ウェーブレツトを用いた局所スペクトルエネルギー解析による北半球高緯度の帯状平均成分と波の成分の相互作用
    長谷川, 聡;田中, 博
    大会講演予講集 82 2002年10月
    火山灰追跡モデル(PUFF)における風の予報誤差の評価
    福井, 哲央;田中, 博
    大会講演予講集 82 2002年10月
    カルマンフィルターを用いたアンサンブル予報値の同化実験(2)
    野原, 大輔;田中, 博
    大会講演予講集 82 2002年10月
    中央シベリア地域における気温急変現象前後の循環場変動
    早崎, 将光;田中, 博
    大会講演予講集 82 2002年10月
    MRI・CGCM1のCO_2漸増実験データに見られるウォーカー循環、モンスーン循環、ハドレー循環の変動
    石崎, 紀子;田中, 博;鬼頭, 昭雄
    大会講演予講集 82 2002年10月
    日韓ワールドカップ2002開催都市大気汚染モ二タリング結果
    朴, 恵淑;藤原, 禅;田中, 博;長屋, 裕一;董宗, 仁
    日本地理学会発表要旨集 = Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers 63 2003年3月
    A452 順圧大気大循環モデルによる北極振動の数値実験およびその力学的考察(北極振動と中高緯度大気循環)
    田中, 博
    大会講演予講集 83 2003年5月
    P132 濃尾平野におけるNO_2の分布観測と地上風の解析
    藤原, 禅;朴, 恵淑;田中, 博
    大会講演予講集 83 2003年5月
    P425 地形効果が北極振動に及ぼす影響について : 順圧大気大循環モデルを用いた数値実験
    岡田, 亮;田中, 博
    大会講演予講集 83 2003年5月
    P429 ブロッキングの形成期における順圧-傾圧相互作用の振舞い(その4)
    渡来, 靖;田中, 博
    大会講演予講集 83 2003年5月
    P426 北極振動における波と平均流の相互作用の研究 : 観測データ解析によるPolar Modeの検出
    久保田, 剛;田中, 博
    大会講演予講集 83 2003年5月
    初期値の誤差の成長に対する境界条件の役割
    野原, 大輔;田中, 博
    大会講演予講集 84 2003年10月
    D103 北極振動研究における力学的固有モードと強制中立モードの解析(大気力学)
    田中, 博
    大会講演予講集 84 2003年10月
    A207 初期値の誤差の成長に対する境界条件の役割(気象予報)
    野原, 大輔;田中, 博
    大会講演予講集 84 2003年10月
    5.「北極振動と中高緯度大気循環」(2003年度春季大会専門分科会報告)
    田中, 博
    天気 50 (10) 2003年10月
    日本の気候と極域循環 (総特集 地球温暖化--いま何が起こっているか) -- (温暖化と気候システム)
    田中, 博
    海洋, 号外 (46) 2007年1月[査読有り]
    順圧大気大循環モデルによる北極振動指数の予測 (2005/06年 日本の寒冬・豪雪) -- (寒冬・豪雪の長期予報及び予測可能性)
    加藤, 真悟;田中, 博
    気象研究ノ-ト (216) 2007年11月[査読有り]
    マルチセンターグランドアンサンブルでみる2005/2006年の冬 (2005/06年 日本の寒冬・豪雪) -- (寒冬・豪雪の長期予報及び予測可能性)
    松枝, 未遠;経田, 正幸;田中, 博
    気象研究ノ-ト (216) 2007年11月[査読有り]
    2003年度春季大会専門分科会報告
    桑形, 恒男;渡辺, 力;三枝, 信子;浅沼, 順;林, 祥介;岡本, 創;中島, 孝;浅野, 正二;早坂, 忠裕;山元, 龍三郎;花輪, 公雄;加納, 裕二;田中, 博;里村, 雄彦;松本, 淳;平松, 信昭
    天気 50 (10) 2003年10月
    会場小委員会報告
    田中, 博;村上, 勝人
    天気 40 1994年3月
    大竹武アラスカ大学名誉教授
    田中, 博
    天気 42 (12) 1995年12月
    カオスの壁を越える天気予報の夢
    田中, 博
    電気学会誌 = The journal of the Institute of Electrical Engineers of Japan 117 (9) 1997年8月[査読有り]
    「風と人びと」, 吉野正敏著, 東京大学出版会, 1999年7月, A5版, 220頁, 2000円(本体価格)
    田中, 博
    天気 47 (2) 2000年2月
    「気象と地球の環境科学」, 二宮洸三 著, オーム社出版局, 1999年2月, A5判, 208頁, 2800円(本体価格)
    田中, 博
    天気 48 (1) 2001年1月
    第5章 順圧大気大循環モデルによる北極振動の数値実験およびその力学的考察 (北極振動)
    田中, 博
    気象研究ノ-ト (206) 2004年7月[査読有り]
    Zagar,Nedjeljka;Terasaki,Koji;Tanaka,Hiroshi L.
    MONTHLY WEATHER REVIEW 140 (7) 2012年7月[査読有り]
    Lee,Sang-Min;Byun,Hi-Ryong;Tanaka,Hiroshi L.
    JOURNAL OF APPLIED METEOROLOGY AND CLIMATOLOGY 51 (6) 2012年6月[査読有り]
    P136 全球雲解像モデルで再現された強い台風の傾度風バランスと非軸対称の強度(ポスター・セッション)
    相澤, 拓郎;田中, 博;佐藤, 正樹
    大会講演予講集 100 2011年10月
    第2回国際北極研究シンポジウム報告 : 変動する地球における北極システム
    田中, 博;神田, 啓史;大畑, 哲夫
    天気 58 (8) 2011年8月
    Byun,Hi-Ryong;Tanaka,Hiroshi L.;Choi,Pom-yong;Kim,Do-Woo
    THEORETICAL AND APPLIED CLIMATOLOGY 106 (3-4) 2011年12月[査読有り]
    A157 気象庁GPVデータを用いた筑波大CCSの取り組みについて(気象庁が提供する気象データの利用と数値モデル開発の現状・課題,専門分科会)
    田中, 博;寺崎, 康児
    大会講演予講集 99 2011年4月
    C310 NICAMで再現された2008年台風13号に見られたアイウォール再配置プロセス(熱帯大気,一般口頭発表)
    相澤, 拓郎;田中, 博;佐藤, 正樹
    大会講演予講集 99 2011年4月
    P107 ロスビー波の増幅と砕波による大気大循環のエネルギースペクトルの検証(ポスター・セッション)
    山上, 晃央;田中, 博
    大会講演予講集 99 2011年4月
    第4回国際地学オリンピック大会の報告
    田中, 博
    天気 57 (11) 2010年11月
    4.ブロッキング高気圧周辺における晴天乱気流の分布解析(第4回航空気象研究会の開催報告,研究会報告)
    関, 佐和香;田中, 博;小野寺, 三朗
    天気 58 (3) 2011年3月
    Matsueda, Mio;Kyouda, Masayuki;Toth, Zoltan;Tanaka, H. L.;Tsuyuki, Tadashi
    MONTHLY WEATHER REVIEW 139 (8) 2011年8月[査読有り]
    ロスビー波の砕波と飽和理論によるブロッキングと北極振動の励起メカニズム(大気(3),一般講演)
    田中, 博
    日本流体力学会年会講演論文集 2008 2008年9月
    研究会「長期予報と大気大循環」の報告 : 2009/10年冬の北半球規模の異常低温と"北極振動":北極振動とENSO,成層圏循環(研究会報告)
    原田, やよい;高谷, 祐平;足立, 典之;牛田, 信吾;小寺, 邦彦;堀, 正岳;下, 悠子;田中, 博;西井, 和晃;今田, 由紀子;木本, 昌秀
    天気 58 (1) 2011年1月
    Ohashi,Masahiro;Tanaka,H. L.
    SOLA 6A 2010年1月[査読有り]
    Modification of the Baroclinic Instability Associated with Positive and Negative Arctic Oscillation Index: A Theoretical Proof of the Positive Feedback
    Seki, Sawaka;Tanaka, H. L.;Fujiwara, Fuyuki
    SOLA 7 2011年1月[査読有り]
    福島県下郷町中山風穴における風穴循環の成因
    田中, 博;村, 規子;野原, 大輔
    地理学評論 77 (1) 2004年1月[査読有り]
    北極振動をもたらす大気の順圧成分におけるエネルギー逆カスケード現象 (波動の非線形現象とその応用)
    田中, 博
    数理解析研究所講究録 1368 2004年4月
    D107 Rhinesスケールへのエネルギーの集積とブロッキング形成(大気力学)
    田中, 博;寺崎, 康児
    大会講演予講集 86 2004年10月
    P148 北極振動のライフサイクルの解析的研究
    山下, 陽介;田中, 博;高橋, 正明
    大会講演予講集 86 2004年10月
    A259 JRA-25,ERA-40,NCEP/NCAR再解析データにおける全球エネルギーサイクルの比較(その2)(日本における再解析:〜作る立場から、利用する立場から〜,専門分科会)
    渡来, 靖;田中, 博
    大会講演予講集 87 2005年4月
    A301 地球大気の特異固有解として得られる北極振動(気候システムIII)
    田中, 博;松枝, 未遠
    大会講演予講集 87 2005年4月
    P317 2003年日本の冷夏の解析と夏季の北極振動の数値実験
    横山, 直美;田中, 博
    大会講演予講集 87 2005年4月
    P416 大気の順圧成分の長周期変動に対するEOF/SVD解析
    松枝, 未遠;田中, 博
    大会講演予講集 87 2005年4月
    B303 地球大気の特異固有解として得られる北極振動(その2) : 中立モードの外力の構造(気候システムIII)
    田中, 博;松枝, 未遠
    大会講演予講集 88 2005年10月
    D154 JMA/NCEPマルチモデルアンサンブル予報の構築(気象予報)
    松枝, 未遠;経田, 正幸;田中, 博
    大会講演予講集 88 2005年10月
    P323 火星大気の北極振動(その2) : 地球大気との比較
    山下, 陽介;高橋, 正明;田中, 博
    大会講演予講集 88 2005年10月
    大気大循環に観られる の法則(非線形波動の数理と応用)
    田中, 博
    数理解析研究所講究録 1483 2006年4月
    A206 地球大気の特異固有解として得られる北極振動(その3) : 中立モードの年変化(気候システムII)
    田中, 博;横山, 直美
    大会講演予講集 89 2006年4月
    B309 韓国Ice Valleyにおける風穴循環の数値実験 : 2次元モデルの再構築(大気境界層)
    田中, 博;Byun, Hi-Ryong
    大会講演予講集 89 2006年4月
    B461 鉛直構造方程式の理論解を用いた大気大循環の3次元エネルギースペクトルの解析(JRA-25長期再解析が切り開く新しい気候研究,専門分科会)
    寺崎, 康児;田中, 博
    大会講演予講集 89 2006年4月
    D308 JMA/NCEP/CMC現業アンサンブル予報値を用いたマルチセンターグランドアンサンブルの構築 : 冬季における予報精度(気象予報)
    松枝, 未遠;経田, 正幸;田中, 博;露木, 義
    大会講演予講集 89 2006年4月
    P145 地球温暖化シナリオ実験下における北極振動の長期トレンドと地表面気温との関係
    堀, 正岳;野原, 大輔;田中, 博
    大会講演予講集 89 2006年4月
    P424 順圧運動エネルギー収支からみたブロッキング・非ブロッキングの違い
    渡来, 靖;田中, 博
    大会講演予講集 89 2006年4月
    AGUチャップマン会議"Jets and Annular Structures in Geophysical Fluids"の報告
    余田, 成男;林, 祥介;伊賀, 啓太;石岡, 圭一;田中, 博;冨川, 喜弘;中野, 英之;前島, 康光
    天気 53 (5) 2006年5月
    A157 順圧大気大循環モデルによる北極振動指数の予測 : 2005年12月の事例解析(スペシャルセッション「2005/06年の異常な冬について」II)
    田中, 博;加藤, 真悟
    大会講演予講集 90 2006年9月
    A163 マルチセンターグランドアンサンブルの日別予報成績 : 2005年12月の事例解析(スペシャルセッション「2005/06年の異常な冬について」II)
    松枝, 未遠;経田, 正幸;田中, 博;露木, 義
    大会講演予講集 90 2006年9月
    P147 前線形成に関わる変形場からみた梅雨前線領域の特徴と高層ジェット気流の関係
    鈴木, 舞;田中, 博
    大会講演予講集 90 2006年9月
    P162 大気大循環のエネルギースペクトルに見る東西波数の-4の法則
    寺崎, 康児;田中, 博
    大会講演予講集 90 2006年9月
    気象予測とカオス(予測技術の信頼性)
    田中, 博
    日本信頼性学会誌 : 信頼性 28 (7) 2006年11月
    A206 2005年12月15日にアメリカ西海岸に発生したブロッキングの予報について : アンサンブル予報データを用いた数値実験および感度解析(気象予報I)
    松枝, 未遠;経田, 正幸;田中, 博;露木, 義
    大会講演予講集 91 2007年4月
    A407 順圧大気場にみられる大西洋と太平洋の有意な相関について : 北極振動モードの検証実験(気候システムI)
    田中, 博;鈴木, 一歩
    大会講演予講集 91 2007年4月
    P124 順圧大気大循環モデルによるアンサンブル・カルマンフィルタの実験
    近藤, 圭一;田中, 博
    大会講演予講集 91 2007年4月
    P139 対流圏上層と下層におけるハドレー・ウォーカー・モンスーン循環強度の比較
    竹本, 麻紗子;田中, 博
    大会講演予講集 91 2007年4月
    P228 大気の順圧成分に見られるテレコネクション
    鈴木, 一歩;田中, 博
    大会講演予講集 91 2007年4月
    P237 順圧大気大循環モデルを用いた2005/06年冬および2006/07年冬における北極振動指数の予測実験
    加藤, 真悟;田中, 博
    大会講演予講集 91 2007年4月
    A104 ポーラージェットの傾圧不安定波と亜熱帯ジェットの傾圧不安定波 : 北極振動と不安定波の正のフィードバック(気候システムI)
    田中, 博;藤原, 冬樹
    大会講演予講集 92 2007年9月
    B214 順圧大気大循環モデルを用いたEKFとEnKFの比較実験(気象予報)
    近藤, 圭一;田中, 博
    大会講演予講集 92 2007年9月
    B253 鉛直波数領域における大気大循環のエネルギー収支解析(大気力学)
    寺崎, 康児;田中, 博
    大会講演予講集 92 2007年9月
    Teleconnections and the Arctic Oscillation Analyzed in the Barotropic Component of the Model and Observed Atmosphere
    SUZUKI, Ippo;TANAKA, H. L.
    Journal of the Meteorological Society of Japan. Ser. II 85 (6) 2007年12月[査読有り]
    B104 順圧大気大循環モデルを用いたEKFとEnKFの比較実験 その2(気象予報)
    近藤, 圭一;田中, 博
    大会講演予講集 93 2008年4月
    D108 大気長周期変動に見られるPNAパターンの力学的成因に関する解析的および理論的研究(大気力学I)
    鈴木, 一歩;田中, 博
    大会講演予講集 93 2008年4月
    P226 気象庁GPVデータを初期値に用いたNICAMの予報精度について
    田中, 博;渡辺, 美南子;佐藤, 正樹
    大会講演予講集 93 2008年4月
    P309 地球温暖化予測モデルに見られる北極振動の解析的研究
    大橋, 正宏;田中, 博
    大会講演予講集 93 2008年4月
    P310 異常気象をもたらすブロッキングと北極振動の関係
    池田, 正樹;田中, 博
    大会講演予講集 93 2008年4月
    P347 偏西風ジェット気流と傾圧不安定波動の相互作用の研究
    藤原, 冬樹;田中, 博
    大会講演予講集 93 2008年4月
    英文レター誌「SOLA」の創刊をふりかえって(会員の広場)
    田中, 博
    天気 55 (8) 2008年8月
    A209 北極振動指数の再現性に関する数値実験(気候システムII)
    田中, 博;大橋, 正宏
    大会講演予講集 94 2008年10月
    A302 NICAM-LETKFを用いたデータ同化実験(データ同化手法・システム,スペシャル・セッション「データ同化と予測可能性」I)
    近藤, 圭一;田中, 博;佐藤, 正樹
    大会講演予講集 94 2008年10月
    P301 鉛直波数空間におけるエネルギースペクトル解析
    寺崎, 康児;田中, 博
    大会講演予講集 94 2008年10月
    「気象予報士ハンドブック」, 日本気象予報士会編, オーム社, 2008年11月, 896頁, 15000円(本体価格), ISBN978-4-274-20635-1(本だな)
    田中, 博
    天気 56 (3) 2009年3月
    C306 カルマンフィルタを用いた順圧Sモデルのバイアス補正(気象予報)
    田中, 博;近藤, 圭一
    大会講演予講集 95 2009年4月
    P105 順圧S-model-LETKFによる局所化の影響調査
    近藤, 圭一;田中, 博
    大会講演予講集 95 2009年4月
    P108 スペクトル空間で見る次世代大気モデルNICAMの特徴
    寺崎, 康児;田中, 博
    大会講演予講集 95 2009年4月
    P109 気象庁全球η面ガウス解析値を用いたNICAMによる週間予報実験
    森, 和広;田中, 博
    大会講演予講集 95 2009年4月
    P110 筑波大学CCSに移植したNICAMによる北極低気圧の数値実験
    田中, 博;下, 悠子;加藤, 健介
    大会講演予講集 95 2009年4月
    P207 NICAM-LETKFに膨張係数および観測誤差の動的推定を適応したデータ同化実験
    近藤, 圭一;田中, 博;佐藤, 正樹
    大会講演予講集 95 2009年4月
    P422 夏季における北極低気圧と温帯・熱帯低気圧の力学的・統計的比較
    高橋, 真司;田中, 博
    大会講演予講集 95 2009年4月
    第1回国際北極研究シンポジウム報告 : 温暖化により激変する北極圏
    田中, 博;山内, 恭;村田, 功;松浦, 陽次郎;鈴木, 力英
    天気 56 (5) 2009年5月
    地球温暖化予測モデルに見られる北極振動の解析的研究
    大橋, 正宏;田中, 博
    天気 56 (9) 2009年9月[査読有り]
    A152 夏季における北極低気圧のライフサイクルについて(スペシャル・セッション「国際極年(IPY)2007-2008の成果と将来展望」II)
    高橋, 真司;田中, 博
    大会講演予講集 96 2009年10月
    A153 筑波大学CCSに移植したNICAMによる北極低気圧の数値実験(2)(スペシャル・セッション「国際極年(IPY)2007-2008の成果と将来展望」II)
    田中, 博;高橋, 真司
    大会講演予講集 96 2009年10月
    P184 ブロッキング高気圧の発生位置とAOの関係
    池田, 正樹;田中, 博
    大会講演予講集 96 2009年10月
    P306 2009年夏季に大西洋熱帯域で発生した航空機乱気流遭遇事故の気象学的解析
    関佐, 和香;田中, 博;小野寺, 三朗
    大会講演予講集 96 2009年10月
    P326 スペクトル空間で見る次世代大気モデルNICAMの特徴
    寺崎, 康児;田中, 博
    大会講演予講集 96 2009年10月
    P386 北極域の温暖化パターンの解析的研究
    大橋, 正宏;田中, 博
    大会講演予講集 96 2009年10月
    B307 記録的な2009/10年の寒波と北極振動の関係について(気候システムIII,一般口頭発表)
    田中, 博;下, 悠子
    大会講演予講集 97 2010年4月
    3. 夏季における北極低気圧のライフサイクルについて(夏季北極圏の低気圧活動の特徴,2009年秋季極域・寒冷域研究連絡会の報告,研究会報告)
    高橋, 真司;田中, 博
    天気 57 (6) 2010年6月
    地球惑星連合2010年大会「最新の大気科学」北極圏の気候変動セッション報告(研究会報告)
    田中, 博;山崎, 孝治;山内, 恭
    天気 57 (7) 2010年7月
    B157 北極振動指数のカオス性の検証とAOI方程式の導出(スペシャル・セッション「異常気象と低周波変動」,口頭発表)
    田中, 博;下, 悠子;平田, 祥人;合原, 一幸
    大会講演予講集 98 2010年9月
    C105 2007年南極昭和基地上空における極成層圏雲とオゾン破壊量の関係(中層大気,口頭発表)
    大矢, 麻奈未;中島, 英彰;佐伯, 浩介;田中, 博
    大会講演予講集 98 2010年9月
    C206 全球非静力学モデルNICAMを用いた台風の数値実験と最盛期のコア構造(台風,口頭発表)
    相澤, 拓郎;田中, 博;佐藤, 正樹
    大会講演予講集 98 2010年9月
    P129 夏季における北極低気圧と海氷減少について(ポスター・セッション)
    高橋, 真司;田中, 博
    大会講演予講集 98 2010年9月
    P329 2009/10年冬季に顕著な負を示した北極振動の解析(ポスター・セッション)
    下, 悠子;田中, 博
    大会講演予講集 98 2010年9月
    P330 鉛直解像度の違いによる大気大循環のエネルギーの比較(ポスター・セッション)
    寺崎, 康児;田中, 博
    大会講演予講集 98 2010年9月
    Numerical simulation of wind hole circulation at ice valley in Korea using a simple 2D model
    Tanaka, H. L.;Nohara, Daisuke;Byun, Hi-Ryong
    JOURNAL OF THE METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN 84 (6) 2006年12月[査読有り]
    Terasaki,Koji;Tanaka,H. L.
    SOLA 3 2007年1月[査読有り]
    Intensities of Hadley, Walker, and Monsoon Circulations Compared in the Upper and Lower Troposphere
    Takemoto, Masako;Tanaka, H. L.
    ASIA-PACIFIC JOURNAL OF ATMOSPHERIC SCIENCES 43 (3) 2007年1月[査読有り]
    Teleconnections and the Arctic Oscillation analyzed in the barotropic component of the model and observed atmosphere
    Suzuki, Ippo;Tanaka, H. L.
    JOURNAL OF THE METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN 85 (6) 2007年12月[査読有り]
    Statistical analysis on the relationship between solar and geomagnetic activities and the Arctic Oscillation
    Fujita, Reiko;Tanaka, H. L.
    JOURNAL OF THE METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN 85 (6) 2007年12月[査読有り]
    Seasonal variation of the dominant low-frequency variability observed in the barotropic component of the atmosphere: A connection to the Arctic Oscillation
    Yokoyama, Naomi;Tanaka, H. L.
    JOURNAL OF THE METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN 85 (6) 2007年12月[査読有り]
    Influence of Arctic Oscillation towards the Northern Hemisphere surface temperature variability under the global warming scenario
    Hori, Masatake E.;Nohara, Daisuke;Tanaka, Hiroshi L.
    JOURNAL OF THE METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN 85 (6) 2007年12月[査読有り]
    An analysis of the 3-D atmospheric energy spectra and interactions using analytical vertical structure functions and two reanalyses
    Terasaki, Koji;Tanaka, H. L.
    JOURNAL OF THE METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN 85 (6) 2007年12月[査読有り]
    Intensities of Hadley, Walker, and Monsoon Circulations Compared in the Upper and Lower Troposphere
    Takemoto, Masako;Tanaka, H. L.
    JOURNAL OF THE KOREAN METEOROLOGICAL SOCIETY 43 (3) 2007年8月[査読有り]
    A study on ice control for the production of 5th-generation water resources and the arrest of global warming
    Byun, Hi-Ryong;Tanaka, Hiroshi L.;Michalopoulou, Hara;Pandey, Rajendra P.;Azzaya, Dolgorsuren
    ASIA-PACIFIC JOURNAL OF ATMOSPHERIC SCIENCES 44 (2) 2008年5月[査読有り]
    Matsueda, Mio;Tanaka, H. L.
    SOLA 4 2008年1月[査読有り]
    Kondo, Keiichi;Tanaka, H. L.
    JOURNAL OF THE METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN 87 (2) 2009年4月[査読有り]
    Trend and interannual variability of Walker, monsoon and Hadley circulations defined by velocity potential in the upper troposphere
    Tanaka, HL;Ishizaki, N;Kitoh, A
    TELLUS SERIES A-DYNAMIC METEOROLOGY AND OCEANOGRAPHY 56 (3) 2004年5月[査読有り]
    Tanaka, HL;Watarai, Y;Kanda, T
    GEOPHYSICAL RESEARCH LETTERS 31 (13) 2004年7月[査読有り]
    Local energetics analysis of blocking formation in the North Pacific decomposed in vertical mean and sheared flows
    Watarai, Y;Tanaka, HL
    JOURNAL OF THE METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN 82 (5) 2004年10月[査読有り]
    Analysis of recent extreme events measured by the barotropic component of the atmosphere
    Tanaka, HL;Matsueda, M
    JOURNAL OF THE METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN 82 (5) 2004年10月[査読有り]
    Arctic oscillation analyzed as a singular eigenmode of the global atmosphere
    Tanaka, HL;Matsueda, M
    JOURNAL OF THE METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN 83 (4) 2005年8月[査読有り]
    EOF and SVD analyses of the low-frequency variability of the barotropic component of the atmosphere
    Matsueda, M;Tanaka, HL
    JOURNAL OF THE METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN 83 (4) 2005年8月[査読有り]
    Interannual variation of cold frontal activity in spring in Mongolia
    Hayasaki, Masamitsu;Sugata, Seiji;Tanaka, H.
    JOURNAL OF THE METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN 84 (3) 2006年6月[査読有り]
    Blocking formation by an accumulation of barotropic energy exceeding the Rossby wave saturation level at the spherical rhines scale
    Tanaka, H.;Terasaki, Koji
    JOURNAL OF THE METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN 84 (2) 2006年4月[査読有り]
  • 受賞
    1992年
    日本気象学会 山本・正野論文賞
    1988年
    最優秀大学院生賞 (Superior Graduate Achievement Award)
    1988年
    シグマサイ大学院研究賞 (Sigma Xi,Graduate Student Research Award)
  • 書籍等出版物
    改訂版 地球環境学
    松岡, 憲知;田中, 博;杉田, 倫明;八反地, 剛;松井, 圭介;呉羽, 正昭;加藤, 弘亮 (担当:編者)
    地球学シリーズ3 地球学調査・解析の基礎
    上野健一;久田健一郎;+日下, 博幸;田中博;山中勤;若狭幸;松岡憲知;八反地剛;西井稜子;渡邊達也;上松佐知子;滝沢茂;黒澤正紀 (担当:単著)
    地球大気の科学
    Tanaka, Hiroshi (担当:単著)
    教育セミナーNHK高校講座、地学
    猪郷久義・松井孝典・平朝彦・久田健一郎・田中博・吉岡一男;+田中, 博 (担当:単著)
    Comparative energetics analysis of climate models with high and low reoslutions. ACCESSING CLIMATE CHANGE: RESULTS FROM THE MODEL EVALUATION CONSORTIUM FOR CLIMATE ASSESSMENT. Chap. 4, . 418pp.
    Tanaka;H.L.;A., Hasegawa;+田中, 博 (担当:単著)
    1993/94年夏の日本付近における異常気象の熱収支解析
    田中博;早崎将光;安成哲三 (担当:単著)
    Comparative energetics analysis of climate models with high and low resolutions. Assesing Clinate Change : Results from MECCA
    Tanaka;H.L.;A., Hasegawa;+田中, 博 (担当:単著)
    大学教育再生をめざす。-- FD 実践事例に学ぶ --
    清水一彦, 編著;+田中, 博 (担当:単著)
    最新地理学用語辞典
    浮田典良編;+田中, 博 (担当:単著)
    スペクトル解析ハンドブック: 地球大気の3次元スペクトル
    日野幹雄, 総編集;+田中, 博 (担当:その他)
    プロフェッショナル英和辞典 SPED EOS「生命科学編」
    堀内克明・布山喜章, 編集;+田中, 博 (担当:その他)
    順圧大気大循環モデルによる北極振動の数値実験およびその力学的考察
    田中博 (担当:単著)
    週刊「かがくる」
    小柴昌俊, 総監修;+田中, 博 (担当:監修)
    科学大辞典 第2版
    国際科学振興財団編;+田中, 博 (担当:編者)
    地球学シリーズ、「地球環境学」
    松岡憲知・田中博・杉田倫明・村山祐司・手塚章・恩田裕一, 編;+田中, 博 (担当:編者)
    極域循環と日本の気候、「地球温暖化」
    林陽生, 編集;+田中, 博 (担当:単著)
    偏西風の気象学
    田中, 博 (担当:単著)
    順圧大気大循環モデルによる北極振動指数の予測
    加藤真悟・田中博;+田中, 博 (担当:単著)
    現代人のための科学、気候変動と地球環境問題
    清水和彦他;+田中, 博 (担当:単著)
    週刊「かがくる」
    日本環境協会, こども環境相談室;+田中, 博 (担当:監修)
    身近な気象の事典
    日本気象予報士会編・共同執筆;+田中, 博 (担当:単著)
    地球学調査解析法・地球学シリーズ3
    上野健一;久田健一郎編集・共同執筆;+田中, 博 (担当:単著)
    風の事典
    真木太一編集, 共同執筆;+田中, 博 (担当:単著)
    地学基礎・文部科学省検定済教科書
    田中博(分担執筆)森本他監修;+田中, 博 (担当:単著)
    地学基礎 教授用指導書
    田中博(分担執筆)森本他監修;+田中, 博 (担当:単著)
  • 競争的資金等の研究課題
    ロスビー波の砕波と飽和による地衡風乱流理論の構築
    基盤研究C)
    研究期間: 2017年4月 -  代表者: 田中博
    衛星データを用いた火山灰移流拡散モデル(PUFF)の検証実験
    出資金による受託研究
    研究期間: 2001年 - 2001年
    北極振動の力学に関する研究
    国際共同研究
    研究期間: 1997年 - 2006年
    ブロッキングの研究
    研究期間: 1981年1月
    傾圧不安定
    研究期間: 1988年
    北極振動の研究
    (選択しない)
    研究期間: 1996年1月
    四次元同化技術開発
    研究期間: 2007年4月
    全球雲解像モデルの開発
    研究期間: 2007年4月
    大気大循環の研究
    大気科学
氏名 松枝 未遠
Name Matsueda Mio
所属
所属研究科/学類 生命環境科学研究科/生命環境学群 地球学類
職名 助教
研究テーマ 大気現象の予測可能性、アンサンブル予報(TIGGE Museum, S2S museum)、気候変動予測
関連リンク
Email mioccs.tsukuba.ac.jp
氏名 ドアン グアン ヴァン
Name Doan Quang Van
所属
所属研究科/学類 生命環境科学研究科/生命環境学群 地球学類
職名 助教
研究テーマ 都市気候 ,数値モデルの開発,応用気象
関連リンク
Email doan.van.gbu.tsukuba.ac.jp
氏名 山上 晃央
Name Yamagami Akio
所属
所属研究科/学類
職名 研究員
研究テーマ 北極域における大気現象の予測可能性,アンサンブル予報
関連リンク
Email yamagamiccs.tsukuba.ac.jp
氏名 西 暁史
Name Nishi Akifumi
所属
所属研究科/学類
職名 研究員
研究テーマ 局地気象の数値シミュレーション、局地風
関連リンク
Email nishiccs.tsukuba.ac.jp
氏名 植田 宏昭
Name Ueda Hiroaki
所属 生命環境系
所属研究科/学類
職名 教授(共同研究員)
研究テーマ 気候システムに内在する大気・海洋・陸面相互作用
関連リンク
Email