スーパーコンピュータ利用の手引き

スーパーコンピュータシステムにおけるセキュリティポリシー

筑波大学計算科学研究センターにおけるスーパーコンピュータシステムの利用者は以下のセキュリティポリシーを守ることとします。

  •  スーパーコンピュータシステムにログインするための SSH 公開鍵認証における秘密鍵は、利用者のみアクセス可能なところに格納し、厳重に管理すること
  •  秘密鍵にはパスフレーズを設定すること
  •  スーパーコンピュータシステムには秘密鍵をおかないこと

多段の SSH ログインが必要な場合においても、SSH エージェントのフォワード機能を用い、上記の規則を守ることとします。スーパーコンピュータシステムにログインするための SSH 公開鍵認証における秘密鍵が複数ある場合は、全ての秘密鍵について上記の規則を守ることとします。

スーパーコンピュータシステム利用の手引き

COMA 利用の手引き アクセスには本システムのユーザ名と統一認証IDパスワードが必要です。

HA-PACS 利用の手引き アクセスには本システムのユーザ名と統一認証IDパスワードが必要です。

スーパーコンピュータシステム利用に関するQ&A

「学際共同利用」謝辞の手引き

*参考情報*
学際共同利用プログラム

筑波大学計算科学研究センター大規模一般利用に関する情報

スーパーコンピュータシステムにおけるセキュリティポリシー(PDF)