過去の観測データ

筑波山気象観測ステーションの過去のデータを利用する場合の注意事項

本ページにおいて、2006年以降のASCII形式10分値データを公開しています。データの取得を希望される方は、mt.tsukuba.project[at]gmail.com([at]の部分を@に置き換えてください)まで、所属・氏名・利用目的・連絡先をお知らせの上、ダウンロードをお願いいたします。成果の発表に際しましては、本プロジェクトによる取得データであることを明記ください。同データの営利目的での使用および再配布を禁止します。

観測項目、およびデータ利用に関する注意点は下の表の通りです。欠測値は-99.9と表示しています。本ページのダウンロード用データは、半年ごとに更新する予定です。ダウンロードデータに関してお気づきの点もお知らせいただければ、今後の品質向上に役立てます。


2006年上半期のデータ(約2.1 MB)
2006年下半期のデータ(約2.1 MB)
2007年上半期のデータ(約2.1 MB)
2007年下半期のデータ(約2.1 MB)
2008年上半期のデータ(約2.1 MB)
2008年下半期のデータ(約2.1 MB)
2009年上半期のデータ(約3.9 MB)
2009年下半期のデータ(約3.9 MB)
2010年上半期のデータ(約3.9 MB)
2010年下半期のデータ(約3.9 MB)
2011年上半期のデータ(約3.9 MB)
2011年下半期のデータ(約3.9 MB)
2012年上半期のデータ(約3.9 MB)
2012年下半期のデータ(約3.8 MB)
2013年上半期のデータ(約4.1 MB)
2013年下半期のデータ(約3.9 MB)
2014年上半期のデータ(約3.9 MB)
2014年下半期のデータ(約3.9 MB)
2015年上半期のデータ(約3.9 MB)  ※1月1日元旦に欠測があります
2015年下半期のデータ(約4.0 MB)
2016年上半期のデータ(約3.9 MB)  ※2月16日および3月22日〜23日に測器入れ替えのための欠測があります
2016年下半期のデータ(約4.0 MB)

観測項目 単位 物理量の説明 利用上の注意
WS_10min m/s 10分平均風速 建築物の影響を受けている可能性がある
WS_MAX m/s 10分内の最大風速 建築物の影響を受けている可能性がある
WD_10min degree 10分ベクトル平均風向 建築物の影響を受けている可能性がある
Air_Temp. 10分間隔瞬時1.5m気温
RHum 10分間隔瞬時1.5m相対湿度
G.Temp 10分間隔瞬時1cm地温 植生の成長の影響を受けている
IRT_deg 10分間隔瞬時(赤外放射)地表面温度 射出率は一定(1.0)で測定されている
Rs_MJ Mega J. 10分間積算下向き短波放射
Nishou_hour hour 10分換算日照時間
Press hPa 10分間隔瞬時気圧
Rain_Tot mm 10分間隔積算降水量 降雪を伴う場合は過小評価の可能性がある
Rain_pH pH 10分間隔測定値 無降水の場合は欠測として取り扱う