見学

一般公開(年に1回行います)

見学(高校生などの団体見学を随時受け入れています)

2018年度 一般公開「スーパーコンピュータを見に行こう!」

2018年度計算科学研究センター一般公開を、2018年4月21日(土)に開催いたします。

今年は、スーパーコンピュータ「COMA」の見学のほか、センター教員の小泉裕康先生による講演「量子コンピュータって何?何はともあれ使ってみましょう。」を開催いたします。

予約等は不要です。直接会場までお越しください。

※今年は会場が2箇所となります。計算科学センター(本棟)ならびに、大学会館近くの計算科学研究センター【別棟】での開催となります。

[印刷用PDF]

【講演】「量子コンピュータって何?何はともあれ使ってみましょう。」

計算科学研究センター(本棟) ワークショップ室 (14:00-15:00)  

話し手:小泉裕康 先生

*参加予定の方は、ぜひご自身のノートPCやタブレットをご持参ください。実際に量子コンピュータにアクセスして計算してみることができます!

【施設見学】

計算科学研究センター 別棟 計算機室 (12:30-16:00): 

現在稼働中のスーパーコンピュータ「COMA」を間近でご覧いただけます!

計算科学研究センター(本棟)1F 展示フロア (12:30-16:00): 

歴代のスーパーコンピュータや最新のスーパーコンピュータ「Oakforest-PACS」のノードを展示しています。

 

日 程:2018年4月21日(土)

場 所:筑波大学計算科学研究センター /計算科学研究センター別棟 交通アクセス

参加費:無料。団体見学可(事前にご連絡ください)。

お問合せ:pr [at] ccs.tsukuba.ac.jp (@を[at]と表示しています)

関連リンク:
科学技術週間 SCIENCE & TECHNOLOGY WEEK

4月21日、筑波大学では計算科学研究センター以外でも、特別授業や科学実験をはじめ、さまざまなイベントを開催します。「一日筑波大生」になって、科学の面白さと大学の魅力を体感しよう!
筑波大学科学技術週間 キッズユニバーシティ

2018年3月22日
一般公開実施担当者一同

過去の一般公開はこちら

見学

計算科学研究センターでは、国内の高校生を中心に見学を受け入れています。稼働中のスーパーコンピュータを間近で見ていただくほか、計算科学とは何か、スーパーコンピュータのこと、センターで行われている科学研究について、広報担当および研究者がわかりやすく解説します。

見学希望の方は、筑波大学キャンパスツアーのページをご覧いただき、筑波大学広報室企画係(TEL:029-853-2063、2064 FAX:029-853-2014)に問い合わせてください。

これまでの実績

過去の見学はこちら